電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

殺×愛 4・5

026797760000.jpg027137590000.jpg





4巻は絵に描いたようなラブラブな感じ。なんかなあ。
うにゅう。・・・・。
4巻感想終了。

中の中の中。






と思ってたら5巻。
ラストは最高だったね。
もうだめだこのノリは凄い。
いいんちょが死ぬとことか鳥肌が立った。これだよこれ。こういうのが読みたかったんだよ。
自分のせいで人がしんでいくっていてるのがわかっていながら、実感としてわかっていなかった密。
浮かれてやったとかじゃないね。心変わりが全てを分かつ。来夏ルートもありっちゃありだけど、その取捨選択は微妙に違う気がするし
サクヤから逃げたのは逃避だろうが、その精神がわからない。その選択はわからない。
非情になりきれないほど、結局は自分に帰ってくるっていうのはラノベ界の常識だけど、普通にそのまま実践してくれてありがとう。おかげでフラグが立っていい方向に進んでくれた。
で、来夏のほうは割り切ってるからいいとして、割り切れないまま来夏を壊そうとして、どう考えてもあとで失敗するって分かってるほうに進んでるのはいささか問題かな。
ヘタレだからしょうがないけど。

表現的なことだと、過去と現在のクロスフェードはおもしろかった。
今までも結構使ってきたけど、こんなかんじの切り替えは自然でおk。ついでに微のパジャマ姿がエロス。その過去がオレ的にジャストミート。がんばれ微。もっと壊れてしまえ。

もう最高です。確かにこれは最高です。でも長すぎです。
前フリ長すぎです。
これ1巻>2巻>5巻ぐらいでいいと思います。正直読み続けて来たかいはあったけど遅すぎる。
もっともっと。もっともっと。
さああ6巻のフィーバー度はどれくらいになるのか。
蝶楽しみ。


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/05/06(日) 21:26:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アスラクライン | ホーム | みくしぃでもらったばとんだよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/987-c41fa286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。