電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある魔術の禁書目録13

027670090000.jpg



熱い熱い熱い。

完全に萌えとかそういうコメディ要素を完全に廃したこの巻のツさは異常。一方通行の活躍もさることながら、電極チョーカーが壊れたあとの一方通行のかっこよさが最強。
死にかけのぎりぎりで、思考能力もほとんどなくなって、もうどうしようもない状況で、それでもラストオーダーのために残ってるはずの無い頭で、立ち上がれるはずのない体で、それでも立ち上がって戦う。気力だけの勝負。これ以上ないという絶望の中で、他の人間のために全力を尽くせる一方通行のかっこよさは改めて言うが異常。
当麻のヌルさは相変わらずだが、だからといって嫌いになれないのが主人公特権なのか人柄なのか。唐突にも思われた氷華の登場も、話が分かってくれば重要人物なのはわかってくるわけで、だからあのイラスト見たときは衝撃も受けたがそれ以上にその境遇が素晴らしく同情を引いた。それだけの状態でも、友達を助けるために、関係ないと言われても、友達であるだけで、そして敵だった相手でさえ、救いの手を差し伸べる当麻の道は、痛みを伴い破滅するはずの道。それでもなんとかするために、自分がどうなっても何とかするという当麻。

もう何もかもがアツい。


思えば1巻で惹かれたのも当麻のそのあきらめない精神と、アツいバトルだった気がする。




上の上の中



この展開はやばい。
次巻の戦闘に期待。




PS
そして御坂はどんまい・・・。

PS2
灰村さんの絵が変わってきた。
MAD作る時に違和感ないといいんだけど・・・。
  1. 2007/04/15(日) 18:17:05|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<でんだらサブタイトル過去ログ。 | ホーム | Fate/Zero2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/964-d21f12ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (13)

とある魔術の禁書目録(インデックス) (13)著者 鎌池和馬イラスト 灰村キヨタカレーベル 電撃文庫 全編ハード。たまになら許そう。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックあ
  1. 2007/05/16(水) 19:11:12 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。