電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

026283260000.jpg



どうやら電波的彼女の外伝だったらしいのだが、単品で面白かったので全く問題ない。

あまり引っかかることもなく、最後の真九郎の強くなるところも楽しめた。


紫は大人ぶっていても子供で、それをいやおうなく思い晒されるのもいいが、それよりも、お嬢様のような雰囲気で始まった少女が成長していくのを読むのは結構楽しかった。
真九郎が出来た人間なので、余計によかったのかもしれない。


いやはや、
それにしても、銃弾を背中で受けるっていうのを誇張無しで表現してる辺り手馴れてるね。そういうの大好きだよ。
それが当たり前のように、当たり前じゃないことを描写するって言うのは変に感じる人もいるかもしれないけど、そういうのが積み重なって世界観なんだと思う。



もうなんか全体的に好き。




上の中の上



電波的な彼女も読まなくては・・・。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/03/17(土) 18:59:04|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コードギアスやべえ(21話感想 | ホーム | MAD関係つれづれと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/924-f10d708b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。