電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校でやらなきゃならないこと

図書委員会に入ってるわけですよ。

   で、

1学期に一回、図書館報ってのを発行するわけなんですが、
館報がかりのひと(全体の1/3)が毎回共通のテーマでエッセイ? というかなんか文章をかくのですよ。

   で、

今回のテーマが「読書」

好き勝手書いたのをのせときます。


20行で改行なんでそのままです。





『だいぶ適当



 何故みんな読書をしないのだろうか?
 めんどくさい? そんな時間は無い? 文字
を見てると眠くなる?
 うるさいうるさいうるさい! そう言ってる
やつはどんな本を読んでいたと言うのだ? 課
題図書やらなんたらを読んで嫌気が差して、本
を読むのが嫌いになったのか? だとしたらそ
れは大きな間違いだ。課題図書なんざ所詮文科
省が勝手に決めた大して面白くも無い(主観)
本ばっかりなんだからそんなのを読んだところ
でなんも面白く無い。第一、オレはそのような
本を読んでもなにも感慨は浮かんでこなかった
。人に読めと言われて読んだところで先入観で
悪いイメージがつくのは当然。要は自分から読
むと言うその姿勢が重要なんだ。

 で、唐突に質問だが、ライトノベルというも
のを知っているだろうか?
 ライトノベルとは中高生を対象としたイラス
トつきの小説である。知っている人は知ってい
る人で、「あんな表紙の本なんか読めるか(買
えるか、借りれるか)」と言うだろうが、あえ
て言わせて貰うと、それはもう壮絶な勘違いだ。

 面白いんだよこれが。

 漫画と一緒だよ。漫画と。戦闘シーンが良い
んだよ。大好きなんだよ。
 殴って蹴って銃撃って、概念空間張って鳴神
尊で陽子崩壊やってる間に、万能撲殺バットで
七閃の後の唯閃を真逆の概念で入れ替えても、
幻想殺しで消去して当たる前に霧化、狼化、蝙
蝠化で分散退避をフォークで狙い撃ちするのを
、脳の黒点開いて贄殿遮那で燃やし尽くしなが
ら緋竜七咆の追撃すら空間のひびを広げて防御
しても、死線を見切られて外れたところに、神
経融合から稀存種に進化して屋敷どころか島全
体を自分に取り込んだのに、黒陽の黒の光で一
掃、でも一方通行で無視、EMP波動で攻撃す
るも精神士には効かず、ワイヤーの一閃で炭化
した右手は切れても首までは切れず、ビアトリ
スの操作は精神まで及んでガーゴイルの熱光線
もだいじゃえんもしゅくちも誘爆の燐粉も紫の
目もかっこうも虫も無駄無駄無駄無駄あぁ効く
ものか、線路をなぞる者は最強にして夢幻すら
プルートゥすら弾き返す記憶屋で知恵の実使っ
たしにがみの天狐なのに、麒麟の血を引く内陣
会病院の黒服で家族はみんな神様のマヨネイ王
国の国王の手下に空間消滅で異次元に飛ばされ
そうになったので、最終兵器になって地球消滅
を図るが中心の針山さんに助けられた、とかこ
ういう混沌として戦闘として楽しいのが好きな
んだよ。

 とまあ意味不明な事をだいぶほざきましたが
、とにかく本を読むのは良いことだと思います
。特に中学校だと漫画を読んでると取り上げら
れたのに文庫を読んでても特になかったので、
ほとんど同じものだと思ってる俺にとっては最
高の事だっということで、ひとまず--幕。

(全く整理がつけようという気がなのを、こう
まであからさまにするな)
(最早まあいいじゃん、と言うしかないスね、
ホント)
BGM ”FACE OF FACT”
          by KOTOKO

                      了』
  1. 2005/10/25(火) 03:12:51|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トリスタはたのしい | ホーム | 暇なのでメッセ公開。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/89-0eb032ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。