電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界平和は一家団欒のあとに

027502390000.jpg


序盤は面白かった。
口調といい、文体といい、また、登場人物の不自然さのなさといい申し分なし。世界観への導入も簡単だったし、その上双子の姉(だっけ?)の死もところどころにちりばめて雰囲気もおっけー。
妹が銃向けてくる辺りも最高。
というか、よく考えてみたら、最後の結末のところ以外は全部ほとんど問題ない。いや、好きってぐらいのレベルでいいんじゃないかな。
読んでて違和感が無いのはそれだけでちゃんと読めてていい。

ただ。

最後のところが安直過ぎた。
やっぱり結果がすべてとは言わないけど、それでも印象に残るのは最後のシーンとかなわけで、あそこが、ちょっとクサかったかな。
正直に言うのはいいけどお膳立てが整いすぎてるっつーかご都合主義っつーか。
まあそんなもんだろうが。

でも気になるのでそこで減点。



上の中の下。



新人だと思って読んでたからちょっと甘め。
次が出たら読みたいと思った。
  1. 2007/02/16(金) 15:27:37|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今日のフリー 2/15 | ホーム | 風邪が悪化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/879-5e8ff2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界平和は一家団欒のあとに

世界平和は一家団欒のあとに著者 橋本和也イラスト さめだ小判レーベル 電撃文庫 発想がいいね。 人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリックありがとうございます。 あなた
  1. 2007/03/17(土) 10:51:55 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。