電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連射王 上&下

027450130000.jpg027450140000.jpg




変態で頭のおかしいけどキレるやつが出てくると思ったらうじうじしてどうしようもない平凡な少年と、今時あるまじき幼馴染属性の女の子がすれ違ったりシューティングゲームやるお話。
後半とかとことんゲームしかしてない。


ただ、素晴らしいのはたったそれだけのことなのに、本気になっている高村がうらやましいと思った。
特にやりたいこともなく、惰性で世界が回ってるような男にとってそういう存在は必要不可欠なわけで、もうどうしようもない日常に飽きてきたときに読んだのでなんかすこし元気をもらった。

ところどころ誇張過ぎるかな? っていう表現。ファーストプレイワンコインクリアとかしつこくいってたけど、それは確かに重要なことで節目であって、繰り返すだけの価値はあったしその印象はすごくついた。




っていうかそんな技巧的なことはどうでもいいので、これ読んで燃えれ。
燃えるって。
ゲーセンいってゲームしてるだけなんだよ?それだけのことをここまでかけるのか、って感じ。
描写がなんか普通にSFというかラノベ読んでるみたいな感じで、すっごい細かい。普通の戦闘シーンと読み間違えるくらいの、そのくらいちゃんとシューティングゲームの画面の描写を行ってる。
技術とかもちゃんと書いてあっておもしろかったし、もう全体的によかった。


ただそこまでツボではなかったかな?


上の中の下。


好きだが、もう少し。

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/01/25(木) 22:55:13|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏と花火と私の死体 | ホーム | 神様とゲーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/850-dbb044c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。