電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神様とゲーム

027067130000.jpg


やっぱりこの人はこういうなんでもない話を書いたほうがいいとおもうんだけどなあ。

まあどっちにしろそこまで面白くは無かったけど。


羽黒がなんか裏切ったりしてないから微妙。
人間関係がうまく行き過ぎてて平凡で刺激が無い。

秋庭の言葉がクサすぎる


ひとつひとつ書いていきますか。


・ユメデハレタラ
メイド服が綺麗だった。改めて思ったが、このシリーズは絵師で支えられているような気もする。
それだけ綺麗だった。
なんか服に着せらされてるっていうんじゃなくて、ちゃんと着てさも当然のようにふるまってる一般人手言うのが軽くツボ。
そのくらい。
変化と停滞。
どっちがいいかなんてきめられないのにね

・ドンテンガエシ
尾田の意外な一面の披露らしいがそこまでおもしろくn(
密室ってだけでおっけーなんてそれはちょっと密室マニアとは違うんじゃないかなあって。
まあかのうは楽しそうだったからいいけど
デスヨ。
改めて思ったけど、口調で判断させるのは禁書でもおなじみでまあいいんだけど、繰り返し過ぎてくどすぎる気がしてならない。うざい。
口から下のかのうの絵が好き。

・アメノチウソツキ
この巻のなかで唯一しっかり読めた。
軽薄な男って言うキャラ付けが素晴らしい。裏があるっていうのはいいよね。面白い。
羽黒との会話もそんな感じで。
やっぱり知らない過去とかそういうのがキャラの深みだと思うんだがどうだろうか。
微笑してるかのうは綺麗だった。

・ニジイロチョコレート
過程も結末もオチもどうでもいい。
バレンタインなんて・・・。



中の下の中。


もうどうでもいいよ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2007/01/25(木) 22:34:57|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<連射王 上&下 | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/849-f30e2d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。