電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

akeomeってローマ字で書くと誰かのHNっぽいよね

って、本気でどうでもいい挨拶ですんません。
あけおめ。龍花です。


ところでくりきんとんっておいしくないですか? おいしいですよね? おいしいです。おいしいんです。それ以外は無いんです。
まいぐらんどまざーは、どちらともなんか家庭的なので自宅で栗きんとんをつくってくれるという至れり尽くせりなのですが、それがまたすばりゃしいんですよ。

栗。栗いいよ栗。
っていうかきんとんの甘さと栗の甘さがマッチしてどこまでも甘ったるくてそれでいて栗の風味とサツマイモの風味をそこなわないその味が最高なんですよ。
サツマイモの甘さっていうのがまた格別で、甘すぎずかといって甘くないわけではないという微妙なラインで滑り込んでいるような。まるでそう、幼女の貧乳のようなその微妙なラインが素晴らしいんですよ。わかる? ねぇ? わかる? わかるよね。うん。だってロリコンだもんね。うん。

んで、栗きんとんなんだけど、父方の祖母は普通の栗きんとんを作ってくれたんだけど、母方の祖母は何故か紫芋きんとんというパープルナムなすばらしいきんとんを作ってくれたんですよ。何がすばらしいかって? 色が、ホントに紫なんだよ。紫だよ? 紫。ブルーベリージャムかとみまごうばかりの紫だよ?
で、食べてみると見事に素晴らしきサツマイモの風味がんーーーーーって感じで、まさに、イモ食ってる! みたいな味なわけさ。
素晴らしいよ。いっつびゅーてぃふらーですよ。

ってわけなんで、要するに言いたいことと言えば、おせち料理は伊達巻と栗きんとんしかいらないということで、つまりは甘い物好きなロリコンということでおk?
よしよし。
そういうことだから皆さんもめくるめくちっぱいぱんわーるどへようこそようこ!
くりきんとんっていう黄色っていうのもなんだか心が躍るね!! つまり変態ってことさ!! いやっほぃ!!

というわけで、皆さんも栗きんとん。高いけど食べましょう。
どうせ金払うのはオレじゃねえんだ。さあ。
くりきんとんとろりこんこんで新年を迎えましょう。



あけおめっ!!
  1. 2007/01/04(木) 00:30:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<BlogPet | ホーム | 静止画MADがいかに時間がかかるかの再確認。>>

コメント

あ~最近自分がロリコンの気がしてきた
甘い物好きがロリコンだとすると
からい物好きはなんになるかというあれだね

というわけで明けおめ
今年はソフマップ行ってメモリかって
増設したんでらくらくネトゲで廃人決定
  1. 2007/01/04(木) 01:33:42 |
  2. URL |
  3. mahito #JalddpaA
  4. [ 編集]

栗きんとんおいしいよ栗きんとん

あけおめ!

いっておきますが貧乳はあんなにでてませんよ!
いってみただけですよ!
  1. 2007/01/04(木) 05:52:19 |
  2. URL |
  3. 優夜 #-
  4. [ 編集]

あけおめそしてことよろ。

しかしろりこんてという異名を持つ俺が甘い物好きではなく
辛い物好きだという事実は隠蔽するべきなんでしょうか?
まぁそんなことはどうでもよく。
くりきんとんってそんなに上手いか?
なんかおせちに含まれる料理って無駄に甘い気が。
正月は雑煮だけで十分です、俺はそう確信しています。

まぁそんなどうでもいいことは置いといて、
年賀状ありがとう、来年から送ります((
  1. 2007/01/04(木) 19:10:08 |
  2. URL |
  3. のぞむ #DbkPbDaM
  4. [ 編集]

>まひとん
ろりこんだって思ったときにはろりこんなんだよ
ってことでろりこんとネトゲでダブル廃人乙。

>ゆうやたん
ひんにゅうってどのくらいでひんにゅうなんですか?
って聞かれたら、君の心がそれを決めるのさ!
っていう変態な龍花です。
よってひんにゅうはひんにゅうなんです。あまいんです!

>ろりこんて
くりきんとんはうまい。
で、だ。
甘いっていうのは精神的な甘さであって、この甘いって言うのは未熟とかそういう主人公的な人間に向かってニヒルキャラが言うような「甘いな」ってことじゃなくて、要するに精神的に幼児を(正確にはロリってる絵を)見たときに感じる心の奥の甘い誘惑と言うか、ああー! 言葉では説明できないんだよ感じろ!! ろりこん!!
  1. 2007/01/04(木) 21:49:17 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/813-62081555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。