電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銃姫2

024633030000.jpg



正直微妙。

おもしろいところはとことん面白いんだが、おもしろくないというかマンネリのところはとことん面白くないという、なんかすきなのか嫌いなのかはっきりしない本。
多分、物語というかテーマとか、そういうのは結構すき何だけど、問題は文章が嫌いと言うその一点に限ってる。
エルの弟に対する愛と嫉妬
アンのセドリックに対する愛情と微かな優越感
セドリックのアンに対する劣等感
そういうごちゃごちゃした感情が絡み合って、そのなかで基本的にネガティブ思考のセドリックが動いて話が進んで往く。
そういう過程もいいし、それぞれのキャラの絡み、そして悪役に見えていた人間のいいところ。そういう仕掛けも最高によかった。
イラストもエナミさんと言うことでかなリレベルたかいし。


で、俺的に問題なのが、なんかとってつけたようなセリフとかわざとらしすぎるセリフ。
要するに会話がなんか不自然と言うか、んーなんていうかな、違和感。
このへんは人それぞれの感情論とかになっちゃいそうだけど、俺は全体的に嫌い。
設定が細かすぎるために、その設定の説明が多くとりすぎていて逆に分かりにくい。
あと、がんばってるんだろうけど、魔法の詠唱は結局のところよくわからんて。よく読んでないし。めんどくさいし、あんまり本編と関わってないところがなんとも。
要するにそのあとで強調されている文があるわけなんだからそこで見ればいいだけなんじゃないの?っていうね。アー駄目ですねおれ。

そろそろ他のキャラとか。

>ギース。
なんか使い捨てキャラだったかわいそうな人。
要するに当て馬ですか。
キャラ的には大好きだったので、もうちょっとがんばって欲しかったです。メガネっこ。

>オリヴァント
相変わらずよくわからん。
セドリックを成長させることによって何か得をするのだろうか。
そこらへんはどっかに書いてあったと思うけど、忘れた。まあいいや。適当に読み流そう。

>バロット
好き。別にホモとかゲイとかそういうんじゃなくて、キャラが立ってる。
最後のネタばらしというか、その設定は考えていてしかるべきだったけど、考えていなかったのは駄目だった。まあオレの読書方法だったら考えていないことのほうが多いんだけどね。
まあとりあえず、カッコイイ。

>マカロック
弱い人。
セドリックと似てる人、と見せかけてみんな似てるんだー。ていう結論。
そういう過去があったほうが好かれるよね。読者に。
オレもそこで惹かれた。まあそれだけだが。



キャラ数が少ないのはストーリーがなかなか進んでないと言うことだし、あとは絞っていれば大体は深く掘りこめるから良いんじゃないかな。
まだ2巻だし。
エナミさんのイラストで読んでるとバッカーノ思い出してついつい比べちゃうのが悪い癖。
バッカーノは会話が楽しいからなあ。

と思いつつ。
こんなかんじの微妙さで。


上の下の中。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/12/28(木) 10:44:27|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あしたはとうとうコミケらしいですね | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/807-b17acd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。