電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みずたまぱにっく

027328490000.jpg



さてはて。



びっくりだよ。




正直、絵師が七草様なので、そんなことは気づくはずも無く、ああそういえばそう思って絵見てみるとそんな感じもしなくもないこともないかもしれないぐらいの違いなんで、予想不可です。
二段階目とか、それは予想できたとか言う人もいるかもしれませんが俺には無理です。そんな無理だって。

キャラ的にはシローがいいです。
孤独感を感じているシーンが、いつものハセガワさんらしくて、切なくて、こころにくるようなそんなやわらかい心の描写が好きです。

キャラはなんかどっちかって言うとテンプレかなーっていう気もしてましたが、分かってからはそういうのをそのまま移したら結構面白いなって言うことに気づいた所存であります。


というか、魔法が本気で出てくると思い、4人の秘密が本気で魔法だと最後の最後まで思ってました。続くのか続かないのか分からないけど、続くんだったら前フリだけっていうのでいいんじゃない?
話としては魔法なんかどうでもいいし、それよりもメイド服を作ってるっていうほうがかっこいいとおもうし、このままいったら少女漫画的展開(BL)になりそうな気もするが、ハセガワさんに限ってそんなことはないだろう。

そして、実は地の文が結構好きだったりする。
テンポよく短い文章でまとめてるものが、その人の気持ちそのものを表しているように感じて心地いい。



まあそんなかんじで。




上の中の中。


うまくまとまってる感じ。
悪いところはないし、驚くところもいいんだが、ただ強みが足りない。
そこは好みの問題なので、ほのぼの雰囲気の話のなかではトップクラス。


いいですねハセガワさん。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/12/16(土) 09:42:15|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<1000%SPARKING | ホーム | 断章のグリム3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/787-962f25db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みずたまぱにっく。/ハセガワケイスケ

みずたまぱにっく。―This is MIZUTAMASHIRO!!ハセガワ ケイスケ メディアワークス 2006-12by G-Tools 【水玉シロー。13歳。中二。ジャージとタオル頭が標準装備の一般人。バイト代につられて始めたのは、由緒正しき超名門校の女子寮の“お手伝いさん”で…】 ・・・・・
  1. 2006/12/24(日) 02:57:59 |
  2. ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。