電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狂乱家族日記 弐さつめ

025676720000.jpg


今の今まで「さつめ」っていうのを誰かの名前だと思ってた馬鹿一人。


いきなり意味不明なテンションで始まったが、まあその辺は許容範囲内。というかこういうテンションでやってくれたほうがどっちかって言うと楽しい。
で、銀夏がかわいそうだなーとだけ。


終わった感じ、前巻よりはよかった。うん。
相変わらず事件に巻き込まれるのは優歌だが、そこらへんからサイボーグさんに話を持っていって、結局最後はくらげがもっていくと。

なんだろう。イラストのサルが小さすぎる気がするのだが。
もうちょっとでかくてごつくて、なんか凶暴なゴリラみたいなサルを予想してただけに、イラスト見てちょっと微妙。

相変わらず、イラストと本文のイメージ違いイが大きい作品。この絵師が独特だからか? まあなんにせよ合わない。



しかし凰火はかっこいいな。
こういう感じの主人公は最高だね。一番好きなタイプだ。
強いんだけど、それを魅せないで過ごしてる上に、怒ったときのキレ具合が半端じゃないのが好き。



んー。なんかいろいろありすぎて語りにくい。
全体的な感想は、1巻よりもよかったぐらいで、あとはなんだかなあ。
テンションで持ってる話のような気がするがどうだろうか。
行き当たりばったりのイベントばっかりな気が。
結局凶華はそこまで活躍しなかったし。

むしろ今回のMVPはピエールだとおもうんだが。
なんかキャラが結構立っててよかったと思うぞ。



上の下の上


評価つけにくい。
面白いんだが、つぼじゃない。

日日日のなかでは、
蟲と眼球 > アンダカ > 狂乱

かな。
  1. 2006/11/23(木) 14:39:18|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狂乱家族日記 参さつめ | ホーム | 狂乱家族日記 壱さつめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/752-f23cce56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。