電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蟲と眼球と殺菌消毒

026300500000.jpg



肉人形と言うと沙耶の唄に出てきたあのグロテスクな人形見たいのしか思い浮かばなくて困る。



といういい感じに駄目人間名感じでスタート。
しかし全体的に狂ってる雰囲気が最高だわ。

ひおときおがなんかたくらんでルカと思いきや、かなりいいヤツらで、なんか最高な雰囲気をかもし出していたのはかなりよかった。
純粋な好意というか、純粋な気持ちだけでグリコに接しているというのが分かった時点でそういうなにか後ろを探るみたいな気持ちが失せていった。いいやつらだわ。ほんと。


まあそれはおいておいて、一巻では全然出てこなかったこれからの伏線がどんどん出てくるわ出てくるわ。
7人のなんちゃらがすっげー適当っぽい名前なのは気にしないで置いて、それぞれの役割の能力を持っているって言うのがおもしろい。
まあ似たような話題は色々あるが、こういうのを大きめに解釈して、そういえばそんな感じじゃね?みたいな雰囲気を出してるあたり、緒方さん・・・じゃなかった上遠野さんみたいな雰囲気を感じる。

っつか全員が全員キャラ強すぎるんだよ。
リンネは別として、まあロリコンとグリコ。ひおときお。お嬢様ツンデレっぽい妹。手長鬼。殺菌消毒。憂鬱刑事。ゼキくん。
あーもー。
楽しいですよ。楽しいですよ。キャラ小説っぽいですが無駄に神話を尊重してるし、そこら辺が深みを持たせてるって言うかね。

まあ今ひとつグリコの口癖に慣れてない部分もあるんdネスがそこらへんはいいですかね。

絶望で終わるのも好感度up



の上の下。


日日日はベスト5に入れていいんじゃないか?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/11/23(木) 11:57:18|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蟲と眼球とチョコレートパフェ | ホーム | 今日のフリー 11/22>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/749-f0275e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。