電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前にも同じようなことを書いた覚えがあるのだが


自虐というか予防線というか、自分に反論がこないような事なかれ主義という雰囲気の書き方は、逆に反感をもたれるんじゃないかという疑問。

分かりにくいと思うのだが、例えるとすると、なんか偉そうなことを言っておいて、そのあとに、「まあそんなのは馬鹿なオレにはわからないんだろうけど」っていうのを付け足したり。
基本的にオレがよく使っている手法なのだが、これって、自分を否定することで自分は馬鹿じゃありませんよー、って大きな声で叫んでいるのと一緒なんじゃないかな。
自分はこのくらいのことは考えてますよ。自分を省みることが出来るんですよー。って言ってるのと同じことだよね。謙遜が謙遜になっていないというか、傲慢に謙遜してるというか。確かどこかでそんなような趣旨の会話を読んだことがあったと思うけど、その時考えたことをもう一回考えてる。
自虐も同じように、自虐をすることによって、自分を下に見せるって言うことをして、『自分は相手よりも下』っていうことに優越感を抱いているだけ。結局は自分が上に立っている。相手よりも下って言うことにかけては、相手よりも上をいってるってことを主張したいだけ。
そう考えると、傲慢でも謙遜でもないっていう状況が一番いいんだろうけど、世の中そんな人間は本当のいい人だけだろうし、本当のいい人は少ないと思うので、世の中の大部分は傲慢な人か、謙遜をする傲慢な人にでも分かれると思う。
結局、自分優先で考えるしかないんだからしょうがないといえばしょうがない。どうせ変わるのは他人の評価だけで、そのことに対して自分を見つめても何も変わらない人が殆どだろうし。
オレも変わらない一人だが、自分を分析してもそれを結果に結び付けられなかったら意味無いじゃん。みたいな。

というより、相手より下を誇るぐらいだったら、自分のほうがうえだってことを示せばいいんじゃないか。と一瞬思ったのだが、その努力がめんどくさいから、楽なほうの謙虚というか自虐にたどり着くんだろうな。

ここまで書いて、謙虚っていうことばは、実際に力を持ってる人が、自分のことを威張らないっていうことを刺してることに気づいたが、まあそれでも結局のところ殆ど同じなんじゃないかな。
自分が下っていうことにしておけば、下の自分が上のてめえをやった。っていうことに優越感を持ってるだけ。

結局は同じだよね。

つかじゃあどうすればいいのか? って聞かれたところでオレには分からん。
考えるのがめんどくさいんで思考を停止します。




以上。
  1. 2006/11/07(火) 14:23:54|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うえっへ。ペンタブwww | ホーム | キノの旅10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/723-78545a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。