電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冷たい密室と博士たち

016693840000.jpg


ミステリはちゃんと追記にしますって。

ということでミステリ第二段。
まあ読んだ理由とかそういうのは誰に言おうが意味の無いことだと思うので適当ですが、粕谷から借りたのでよんでみたとそういうだけの話なので。とりあえずご愁傷様です。

そんなわけで密室。
前のやつと比べて違うところといえば、というか前のヤツというよりミステリ全体として(あんま知らないけど)思うのは、あれだ。事件が起きた後に推理が始まるということかな。
警察の介入もまあそうだろうけど、2週間という時間を空けてそのうえさらに事件が起こるというのが・・・斬新なのか?
いやほんとほかのミステリとか読んでないのでわかりません。まあオレ的には意外な展開だったというだけのことです。


本編。
最後の犀川のテンションの上がりっぷりがおかしかったですが、まあそんなのはおいておいて。・・いやおいておいちゃ駄目じゃね? つかむしろ結構大事じゃん。いや結構というレベルじゃなくてオレが一番いいと感じてるところジャン。
そう。そういうわけで犀川。
何が良いって、そういう二重人格キャラが最高なんだってば。二重人格って言っていいのかは微妙なんだが、自分をスイッチするっていうかな。なんか自分が自分でなくなるって言うそういうフィクションのように見せかけて実際にありそうな、しかもかなりオレ好みな展開というものがサイコなんですよ。最高なんですよ。
そのうえ犀川ってあれじゃん。理系じゃん。オレも理系なんだー。というどうでもいいカミングアウト。ホントに堂でもいい。

萌絵がなんかいいキャラだしてるっていう意見が出そうですが俺はそうは思わないと真っ向から否定。何が駄目って萌え分が足りない。萌えない。萌えないってそりゃア一般文学だから・・・なんていうなよ。名前が萌絵なんだから萌え分なくてどうすんだよ。どうなんだよああ? って意味不明に逆切れしてみます。すんません明らかにこの本に対する焦点ずれてますね。


一言で言えばよくやった。
ほんとに。
よくここまで考えられるなあと感心してしまうぐらいというか感心せざるを得ないぐらいの精巧さ。どこまでも緻密で、どこまでもわかりやすい。
単純で、かつ分かりにくく、それでいて納得できる回答を見せてくれて本当にありがとうといいたい気分です。
正直に言うと、何にも考えないで読んでます。
何にも考えていないんで、推理とかそういうのはしていません。普通にラノベを読む雰囲気で読んでます。だからふーんで終わっちゃうんですが、それでも面白かったんで、かなり考えられていることがよくわかります。
あー。でもここまでベタぼめしてもこれが普通とかそういう状態になっても困るからこの辺にしておこう。

駄目だ。やっぱり絶対的なサンプル量が少なすぎて評価しきれない。
本の評価なんて主観評価なんだkら、基本的に他の本と比べるっていうことをしないと断言も何も出来ないんだよね。特に俺の書き方だと。
だってハルヒだけ読んで「ラノベ最高!」とかいってるアホに学校を出ようを読ませてやりたいって思うじゃん。だったらさ。森作品よんで浮かれてるオレになにかこれ最高だぜ!! って言ってもっといいのを進めてくれる人がいるかもしれない。というそういう主観的には重要だけど客観的にはさして重大じゃない話をするだけして終了。そして再び本編。


よくよく考えてみれば、考える余地というか、まあ動機とか。そういうのも含めて全部答えは出てくるんだよね。謎解きの前に。それがミステリでは重要だと思うんだがどうだろうか。
その点に関しては、伏線がしっかりしていて、その上でちゃんとしたトリックを使っていて、さらには熊井さんの執念と、家族愛というありえなさそうでそれでもないとは言い切れない。でもやっぱりあったらいいなあとかおもえる心理状態。そういうのが重なっていい雰囲気を出してるんじゃない?
よくわからんが。

最後もすっきりしたし。


上の中の中
  1. 2006/09/23(土) 00:39:15|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖山龍花は考えてるはず(BlogPet) | ホーム | 今日のフリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/640-22b039e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。