電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オオカミさんと七人の仲間たち

026973250000.jpg


沖田 雅の新刊ということで多少は期待していたのだがおおはずれ。
もう駄目です。

だいたい最初から思ってたが、先輩とぼくはネタとしてはそれなりだが、よくよく考えてみれば文章力というか見せる文章とかそういうものからは離れていた気がする。っていう後付けの弁解というかまあなんでもないです。


全体として俺のあんまり好きではない、というか嫌いな「わざとらしさ」が漂っててウザかった。テンションをあげて読めばそれなりかもしれんが普通に読んだときにテンションがあがるかというと全然あがらない。ついでに感動して良いのか笑うところなのかそういう意図が分からないことが多すぎる。

オオカミさんに萌えるかと思いきやツンデレに見せかけたただの格闘馬鹿だし、林檎は毒しかはかないから誰にもなびかないし、猟師の人とか、もうどうでもいい。
キャラ説明も解説もなえるんでここで終わって良いですか?



下の中の下



れでぃばとの前だったが、この差は歴然すぎる。
先輩の残りはどうしよう・・・。いらないかも・・・。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/09/11(月) 22:41:30|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ということで絵を書いたと同時にHit数が増えたのは偶然ですかね? | ホーム | 2時間で10枚か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/620-0acab808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。