電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校を出よう! 3

023701060000.jpg

本格的に例の二人組みが始動し始める巻。
大好き。

というかあの二人組みがかなり最高だと思う。最上級に比較級のかなりをつけてる辞典でおかしいが気にするな。
アイザックとミリアぐらいのコンビ。
キャラ投票で2位になれるんじゃねえか? ってぐらいの最高さ。

ツンデレツンデレ。ゴスロリはどうでもいいけど、やっぱ口が回るキャラって好きだな俺。
そういう賢そうなやつがいいんだよね。全体としてはあれか? もうなんでもありか? よくわからないや。ぼくもうよくわからない。精神がカオスだ。

二段構成というのはびっくり。
つか、普通に123~章ってあってそれなのに二段構成とかびっくらぎょうてんだ。
まあしてやられたが。

確かに前提がないと後半のやつが生きてこないのは確か。しかもそれぞれがそこまで大きな話じゃないからそんなに伸ばせないのかとも思う。
でも、しかし、おもしろいなこの二人。

特に宮野が。
このかっこよさはなんなんだろうね。
何でも知ってるような口ぶりが最高なのだろうか? そういう態度がいいんだろうか?
まあなんにせよ好きなキャラだ。

よしゆきちゃんもいい。
何事にも冷静っていう態度がかっこいいはず。だっておれまだこうーこーせーだもーんn。
夢見て悪いかコノヤロウ。
こういうのが憧れなんだよ。
身近な人に死んで欲しいとかそういう意味じゃないのは・・・わかってるか。

なんかもう完全に真琴むししてたけど・・・まあいいよな。次の巻で。




話として減って増えて増えて減った。ってかんじ。
人から見る自分の姿は完全な自分ではないということ。
それはそうとわかっていても、やっぱりぜんぶみてhしいという希望は持っちゃうのがにんげんなんだろーなー。と悟ったふり。
結局人間は評価されてなんぼだから、評価される自分の外見をしっかり持っとけってことだ。
わかりにくい上に不可能に近いがな。

死体かどうかとかの推理よりも、宮野が気になって仕方ない昨今
どうしましょうかと問いかけて終了・



ではまた。







上の中の中


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/16(水) 00:27:53|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学校を出よう! 4 | ホーム | 学校を出よう! 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/559-c4063db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。