電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校を出よう! 2

023523400000.jpg


そして全部読むつもりで2巻。

1巻とはまったく関係ない始まり方。結局最後まで出てきたのは宮野秀作と光明寺だけで、最初の主人公など欠片もでてこない。
その構成とかそういうのがすばらしいと思うのはオレだけかな? まあオレだけだとしても南下優越感を味わえるのでいいとしようか。

たいむとらべらー。

難しいことは考えずに適当にしゃばしゃばよんでいたんであんまり理解できてない可能性が高い。
だがまあいつものことなので気にしない。

自分が二人いて、二人とも同じ行動をしたとしたらどう思うだろうかね?
損なのはあってみないとわからんが、まあどう考えたところでオレはむかつくいやなやつなので問題はない。一回無駄に口論してみたいものだ
自分が考えて、予測した答えのまま返ってくるんだからこれ以上ないことないよな。
そういうおもしろさと、あとはタイムとラベルならではの時間の解釈の仕方。

難しそうに見えるのはしょうがないとして、実際おれはわからなかったので何かいえる立場ではないが、・・・・・あー・・・・まあいいや言わなくて。わかんあいし。

幼馴染のユウキが・・・なんか最終的には活躍せずに全然途中のコマとしてしか動いてなかったので残念。まあしょうがないが、ツンデレ暴力女(サドデレっていうのか?)が結構ツボなオレにとっては残念な話だ。

感想短いな。短いね。


でもいいさ。おもしろかったし。
どっかの平和さんが言ってたけど、でもオレはこれはそこまでではないかな。
好みの問題だ好みの。


そんなわけでではまた。



中の中の中

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/08/16(水) 00:13:44|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<学校を出よう! 3 | ホーム | Dragonic Flower 外伝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/558-2786cff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。