電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卓球大会。いん春日部。遅刻。

にっきー。
例によって追記。
あ………あれ?



6時40分ッ!!??



なに?なにこれ? なんのいじめ?
なんで俺二度寝してるの?


7時に集合でそこまで電車で30分
次に出る電車が44分発で次が50分発

家から駅まで10分だから実質次の電車は59分のに決定


完全に遅刻です


さてどうしようか。
と考えてとりあえず飯なんかどうでもいいので準備。
最低限だけ持って出発。
自転車でいってグリムの前に駐輪。撤去されたらどんまいだけどまあいいや。

電車はなんとか送れずに乗れた。

電車内でとりあえず春日部までの電車の経路を携帯で調べる。
こういうときに携帯って便利だなあと再確認。どうでもいいですねほんと。

んでもって決定。
乗り換えのために本川越で下車。川越までの途中のコンビニで飯。
朝飯と昼飯を買う。

電車に乗ってハルヒ(憂鬱)を読む。
もうあとは適当にのってるだけだー。ということで電車。

大宮到着。
出ようとするとすいかが使えることが判明。
スイカではいっときゃよかった。

乗り換え。なんかわかりにくかったがなんとか到着。
たしかパスネットを使えたはずなので入る。と思いきや、パスネットの残額が足りない。
しょうがないので現金で購入。あー。これで差額GETが水の泡・・。

乗ろうと思うといきなり電車が出るのでびびッたが、別の方向いき。馬鹿めオレ。

乗ってそのまま憂鬱読む。


まあ30分ぐらいで春日部に到着。






こっからが地獄だった。




ついたとたんにバスが出そうだったので乗った。
たしか最後まで乗ると生きすぎなんだっけなあ。とうろ覚えの知識を動員し、なんかよくわからない方向感覚を使い、ここらへんかなあ、とあたりをつけて降りてみた。

馬鹿だったな。オレ。なんで本読んでたのに場所がわかったような気がしたんだろうな。
結局ついたのは共栄高校前。とりあえず歩いてみるも、体育館なんて見当たらず、途中にすれ違う男の子に超えかけたらウイングハット春日部なんていったこと無いから知らないときた。

しばらく歩いて、世間話しているおじさんとおばさんを発見。

聞いたところ、「そこの信号の先の突き当りを右に曲がって、ずーーーーーーーーーーーーーっといったところだよ。遠いよ」
「だいじょぶです。どうもありがとうございます。」

と言って、進む俺。


















遠い。なんだこれ。



いくら進んでもなかなか、というか全然体育館が見えてこないのだが。
そういううざったさによって俺の精神は崩壊寸前まで追い込まれていた。


そうぎりぎりのそのときに、やっとこさ体育館が見えたんだ。
その時俺は思ったね。一人で歩くのはつまらない・・・と。

となりのグランドでは小学生っぽいヤツらがサッカーやってた。熱中症に気をつけろよ。


ということで体育館の中に突入。
入る直前のオレ「あーもーうぜーもういやだ。さっさと帰ろう」
入った直後のオレ「天国だわ。まじで。やばいずっといてもいいかも」

現金ですね。



そして二階に上がると、最初の開会式をしてた。後ろ髪を気にしながら歩き回ろうとすると、そこらへんに一年を発見。とりあえずすわってみるが、じつは狭山ヶ丘のいすだったことが判明。

慌てて二段目に入れてもらう。




あとは適当に本読んだりして試合になる。



試合。
一回戦負け。


1セット。てきとうにやるかー。
で負ける。まあ予定通り。あとを勝てば良いよな。


2セット。だらだら。普通に勝つ。
しかしながら手を打っていってええええええ。なんか血が、血が・・・

3セット。あれ? 負けた。
手は別になんとも無かったのだが、足が動かない。バックが浮く。

4セット。まけ・・・あーあー。
6:10というなんかもう。もう。・・・。


やる気が無かった。
というかなめてかかってた。自分が常に挑戦者と言う立場をわきまえないとこういうことになるんだよ。
去年の国体もこんな感じだった気がする。あー。成長してねえ。


で、寝る。
なんか眠かったから寝る。

帰宅時間。
途中まで歩いてあとはバスで帰ることに。
なんか1年生と話してるんですが。あー。もうだめだ。2年生の輪に入れないとか。
ハブられてるんじゃないんだけどな。なんか人付き合いが。
おかしいな。なんなんだろ。

帰りは一人で電車で溜息。
ついでにおれもため息。



はぁ。










部活やめようかな。
  1. 2006/07/17(月) 22:23:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<きゃんぷー | ホーム | 涼宮ハルヒの溜息>>

コメント

最後が心地いい韻のふみかたですね。
  1. 2006/07/18(火) 00:48:40 |
  2. URL |
  3. にしみなみ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/544-cf81b25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。