電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感想というものについて

真面目に考えて見ましょうか。


「なんで、人の書いた感想を読むの?」


これですべて決まると思うんだ。
動機が違えばその人が求める感想サイトの像が浮かんでくるだろうし、そういうのもう含めて考えることで、包括的な対策になるんじゃないかな?

何通りいるかあげてみるか。

・未読本の情報を求めて
・読み終わった本の共感を求めて
・ただなんとなくおもしろいから
・読んだ気になれてうれしい
・ネタとして読むと面白い

さて、うちがどの対象になってるかは別として(ry


こんな風にいろんな人が感想サイトを見て回ってると思うんだが、その誰もが同じ気持ちを持ってることなんてないはず。
そりゃあ当然感想が人それぞれ違うように、それを読んで思うことも人それぞれ違う。
ちがうんだから、一概にそれがいいとか悪いとか、言えない。
毒にもクスリにもならない、ただの感想。誰にも迷惑をかけず、ちょっと思ったことを少し書いて、それで終わり。ネタバレなんてもちろんしない。
そんな感想サイトでもいいんならいいとおもうけど、知的好奇心を満たそうと思ってサイト巡回をしてる人にとって、それじゃああまりにも味気なさ過ぎる。

人気取ろうとしてる人は、だからみんながんばろうとするんだよね。



さて。
ネタバレの必然性について考えて見ましょうか。

ネタバレされたらウザい? ウザいよね?
そりゃそうだ。不可抗力で見てしまったネタバレほど最悪なものはない。
ネタバレのせいでその感想が見れないのもつまらない。

まあうちの感想は。基本的に読んだ人にしかわからないような書き方してるからネタバレ気にしてないんだけど。まあ迷惑な人にとっちゃ迷惑だろうがオレは変えるつもりないのであしからず。


そんなわけで。ネタバレを嫌う人の一人であるオレだが、だからといってネタバレを完全否定するわけにも行くまい。
ネタバレというのは
・読み終わった本の共感を求めて
・読んだ気になれてうれしい
という感想サイトをみてる人にとって欲しいものをより伝えるために、必要なことであるからだ。
つか。共感なんてネタバレなしだと微妙な感じになっちゃうし。まあ上手くまとめてる人はいるけどね。俺には無理だけど。
って、上手くまとめてる人がいるならネタバレって必要条件じゃないじゃん。だめじゃん。



じゃあネタバレの結論としては、

・上手く出来る人はネタバレなしで読んだ人も共感できる文章を書く
・下手な人はネタバレ全開で書く。
・しっかり書きたい人はもとからネタバレありで、追記とかで隠して書く。

あー。二つ目ってオレのために作ったようなもんだな。。。まあいっか。


そんな感じで。






って。適当な考察だったね。これこそ毒にもクスリにもならんわ。
今回本題は追記のやつだしね
ごめんね。とてつもなく蛇足だけどきにしないで。


追記は前回からの続き。
オレの感想と、あtoんさんのそるさんのコメントと、あと、オレの考えについて。
読みたい人だけどうぞ。



読みたい人だけ、っていったところでみんな読むんだろうけどね







話の種

そるさんの感想文が問題というか話題というか、まあそんなふうに取り上げられてるのは、さっきの、感想をサイトを見る理由の2番目のものに大いに引っかかってくるからじゃないかと。
感想というより感傷だと、そるさん自身がおっしゃっているように、当然それはその作品に思い入れがある人から見れば、とてつもなく不快でそりゃあもうこの前のオレみたいな状況に陥ってしまうほどのとても見るに絶えない文章だったりすることもある。
ただ、それは、既に忠告されていて完全に自己責任であると。そういう条件があることを忘れてはならないはず。少なくとも、追記で書いているということは、当然その責任は閲覧者に回ってくるといってしまっていいはずだ。
オレも、その忠告を無視し、べつにいいや、って思って読んで、勝手に心の奥にへんなわだかまりを生み出して勝手に怒って勝手に悟ったわけだが、そんな開き直りが出来ないでうじうじやってる輩がいるらしい。
相当のアホだろ。
あれだね。オーバークロックしてぶっ壊れたPCもってメーカーに責任求めて修理費かっさろうとしてるやつと一緒だよね。
忠告っていうのはそういうことだよ。
ネットがいくら全世界に公開されているからといって、当然自己責任はついて回るでしょ。18歳以下入場禁止っていうのといっしょだよ? 入ったやつが悪いんだよ。あたりまえじゃん。それ読んで、手前が言ってるのは批評じゃなくてただの否定的なだけの感想だよ。って言ったって・・・ねぇ?

問題があるとするならば、ジクボンさんへのそるさんのレス。たしかに感情的なことはあったと思う。
ただ、勝手にフォローするならば、過剰な反応をしたのは、最初の一文があったかからだと。

>初めまして。『書評の感想』をこっそり自分だけの日記につけるべく、ネットの感想、書評サイトを巡回しているものです。

これで、自分のサイトのURLを載せないって言うのは反則に等しい。というか無駄に煽ってる。
オレも少し思ったんだけどさ。たしかに揚げ足取り的な、内容の私的日記だと思うんだ。感想の感想。面白いとは思うけど、気になる。まあ肯定的内容ですべて占められているって言う超良心的ブログならいいですが、それこそ人格攻撃になりかねない内容を含んでいるかもしれないという点で、だいぶ危ないものだと思うんですが。
で、そこまで言っておいて、自分のURLは晒さないでとりようによっては否定しているような質問だけして帰っていく。しかも最後は微妙に釈然としない疑問形。
ここまであって、否定的な言葉になってしまった。そう考えることはできないですかね?
できないですか? それでもあなたは感情的になってしまったそるさんを責めますか? 建前で責めますか? 自分個人をさらさない通りすがりの人。


というか陰口がどうしようもなく愚かだよね? そしてそれこそ責任を無視してるよね?
気になったんだけどさ。
本人のいないところで晒されて笑われるとすると、それを後から見た人は、それを晒した人が「これはねたなんだから存分に笑ってやれ」っていうメッセージを受け取るわけだ。
さいしょからそういう先入観を与えてやれば当然そりゃあねえ。否定的に思っちゃうのもしょうがないというか当然というか。
そうやって、不特定多数の人間をつかって、間接的にでも、ある特定の個人を攻撃してるわけで、それに責任も何もないって言うのに、責任を求めるのかね?


あーあー。無駄か。そういう馬鹿な人間にかまっている俺が馬鹿だったのか。しょうがないな。そんなやつらに何言っても無駄なのにね。いい加減気付いたほうがいいな俺。



ここで何言ったってただの愚痴にしかならないわけで。
弁護したってなんの得にもならないし。(得になるからやってるわけでもないですが)
結局は無駄なのか。



オレも某所見てきましたさんのコメントを読んで納得しちゃう部分もあったけど、それでそるさんを全否定するのはどうかと。
まあ普通の人ならしないだろうけどね。


ここらへんで筆を置くか。





P.S.
この件についてのコメントは、すべてここに書いてください。
おねがします。
  1. 2006/06/23(金) 23:37:50|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<卓球部OB会で一日つぶした件 | ホーム | ルナティック・ムーン3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/505-88d1c38f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。