電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

狼と香辛料2

026795950000.jpg



いやあ。新人だよねこの人?
それにしては文章力とかありすぎると思うんだが・・・。


面白かった。普通に面白かった。

燃えとか萌えとかネタとか痛さとかそういうのを抜きにして、純粋に面白かった。
駆け引きというか、商人としての意地みたいなそういうものと、あと打算。
そんなのよく考えるなあっていう気持ちと、思いつくかもしれないと思う気持ちが出てくる。
思考の穴をつく。みたいな。

物語の前半部分が長くて、最後のクライマックスまで持って区までが少々短いと感じた。
だけどまあそれでも十分な量だし、
そもそも、そんな感動的な場面でなくても、ホロとロレンスの掛け合いがおもしろい。

ロレンスに若干の成長があったというのはよかったなあというべきか。
ホロがさらに惚れてるっていうのはよかったなあというべきだね。

羊飼いとかかっこいいし。
何気ないちょっとした動作をきちんと描いてるから魅力が伝わってくる気がする。
ノーラかわいいよノーラ


裏切りとか逆境の容赦のなさっていうのが、面白さの秘訣だとも思う。
中途半端な裏切りとかじゃなくて、完全な裏切り。
だまされたときも救いはない。

そういう絶望的な立場から這い上がっていく主人公の姿は見ていて、読んでいて楽しくなっていく。



上の上の中。




まともな、普通な電撃文庫の中では、キノに引き続き2位に食い込むほどの実力。
いやあ。



面白いわ。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/16(金) 23:48:08|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<オレと同じような人がいたとは驚きだ。 | ホーム | ああなんかこの管理者ページ久しぶりに見た気がする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/491-1249071b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狼と香辛料2/支倉凍砂

狼と香辛料 (2)支倉 凍砂 メディアワークス 2006-06by G-Tools 【ホロとの二人旅を続ける行商人ロレンス。銀貨騒動で儲けた胡椒を武器に交換し、教会都市リュビンハイゲンで大きな商売を仕掛けたものの、思いもかけない謀略に嵌ってしまい・・・】 ってか、尻尾好きだ!
  1. 2006/06/19(月) 01:35:19 |
  2. ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。