電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レジンキャストミルク3

31699410.jpg


いいわ。

機械の心というか進化しているAIみたいな。
めっちゃ混乱しつつがんばって成長してるって言うのが燃える。
しゃべり方とか楽しいし。読んでて飽きないよね。敬語口調とか。

あと、最初の思わせぶりな文章は最後に読むとしっかりわかって結構面白いね。

今回の話は完全に硝子の話だから、舞鶴とかはどうでもいいから。
個人的に舞鶴はぜんぜんタイプというか属性に入ってないのであしからず。

プリンのくだりとか好き。こだわりきってるとことか、混乱してるというか自我をもってるというか、・・・まあなんでもいいや。萌え要素は入れておいて損は無いな。


あとさりげない人形フェチ、つか狂ってるやつが出てきた。
こいつなんかすっごく自然に狂ってるから面白いよね。楽しいよね。わくわくするよね。テンションも最高だし。能力もいけてるし。名前忘れたけど。所詮そんなもんだけど。

あー。晶はあのまま最後狂ったままでもよかったんじゃないかな? ・・・いやだめか。だめだな。正気に戻ったほうが絶望だし。そういう救いのないところがこの本のいいところだろうな。

「壊れかけの日常を両腕に抱きしめて」っていう帯もいい。センスを感じる。



まあそんなわけで。


上の中の上



4巻は絶対に買うだろうな。
  1. 2006/06/05(月) 18:59:57|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1
<<バッテリー1234 | ホーム | レジンキャストミルク2>>

コメント

樹脂作りのオヤジ

転載ぎみでスマソ>挨拶

>うぁ。職安戦隊で笑えちゃった学生です。

いや、これは立場の違いによってもたらされた感性だから仕方ないことだと思う。
職業上、そういうことで本当に困っている人に接しすることも少なくないので、俺には決して、笑い事にはならないんだよね。
言葉が足りなかったけど、学生であることは決して罪ではないよ。
正確には『“ネタ”にもっていく、笑いに誘導していく作り手の責任についてはどうなのだろうか』と書かなければならなかったかな。つか、本文ままじゃ学生にはちょっとカンジ悪かったな、ちと反省。

>つか、そるさんの感想読んでるといかに自分が考えて読んでないかがわかりますわ。
>まあ、そこが読書への気持ちの違いなんでしょうな。

俺にはもう出てこない、失ったもの、元々出てこないものがあるので、そこはあんまり気にしないでもいいじゃないかな。
俺だって、キミを始め10歳くらい離れてる人の感想見てはっとすること結構あるものw

>とりあえず、止めてたルナティック・ムーンを最初から読み返してみます。

止まってたのかよ!w
あー、実は今週レジンキャストミルク3しか読んでなかったりする…マズイな(滝汗
  1. 2006/06/06(火) 22:28:34 |
  2. URL |
  3. そる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/470-b032e7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レジンキャストミルク〈3〉

レジンキャストミルク〈3〉著者 藤原祐イラスト 椋本夏夜レーベル 電撃文庫 電撃の巻頭のカラーコミックって何でこんなに 面白いんだろう?   人気blogランキン
  1. 2006/06/06(火) 08:51:45 |
  2. ライトノベルっていいね

ラノベ「レジンキャストミルク3」感想

「レジンキャストミルク3」☆×5電撃文庫:著・藤原祐“それは、割れかかった硝子(ガラス)の軋む音。”【姫島姫の身体を乗っ取った『無限回廊(エターナル・アイドル)』が硝子の
  1. 2006/06/06(火) 21:46:44 |
  2. すたじおG

レジンキャストミルク 3/藤原祐

レジンキャストミルク〈3〉藤原 祐 メディアワークス 2006-05by G-Tools 【姫島姫の姿で、突然現れた“無限回廊”に、硝子は感情を激しく揺さぶられる。戦いへの迷い。硝子は主人であるはずの晶にさえ、友達が敵になってしまったことを言えずにいた】 萌えコロ助か! 姫
  1. 2006/06/09(金) 01:49:28 |
  2. ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。