電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「正直~~と思う」の続き

さて、そういうわけで。
この前の「正直しょうもないこと書きなぐったと思う」にびっくりするぐらいコメントがついていたので、それに対して返事をしようと思ったのですが、コメント欄じゃ足りなくなりそうだったのでこっちで。


ついでに最近の俺について。
多分、俺についてなんかどうでもいいと思うけど、とりあえず連絡事項。



えっと。

テストです。




そうテストです。




あのなんかぶっちゃけた感じのある文章も、テスト一日目帰宅後に書きました。
ということは本来ならば修羅場的状況であってもおかしくないのですが、なんか俺はそういうことには疎いらしく、ぜんぜん危機感を感じていない状況です。
それでもみなさんも感じたことはあるでしょう。

「テストの重圧」

というものを。
結果的に見れば勉強してないことには変わりないんだけど、なぜか時間がかかることをやろうとせずにちまちまちまちま余計なことばっかりやってるうちに時間がたってしまうというもの。テストなんだから勉強しなくちゃならない・・・って心のそこで思いながら表面上は、テストなんかどうでもいいやみたいな態度をとってるうちに時間ばかりが過ぎていくという悪循環。

その輪のなかで、コメントレスとか新しい記事を書くだとかそういうことは時間がかかることに分類されてしまっているので、最近コメントレスが少ないのはそういうわけです。
まあそんなわけで、しょうもないことのコメント以外のレスを。



>あtoんさん。(チャート式ツンデレ分類)
>ここからどう展開していくのか楽しみですね。

すみません・・・そういうわけで展開はもうちょっと先になりそうです。
とりあえず気長に待っててくださいな。


と、気付いたらこれしかなかったので。終わり。




じゃあこの前の続きを。






とりあえずもう一回リンク張っとこうか。

「正直しょうもないこと書きなぐったと思う」


とりあえずるるてぃ(流々)だけ。

>これってさ、遠まわしに。
>僕に対して言ってるのかなwwww

君のことじゃない。というか、自分に対してと、あとは抽象的な印象で語ってるだけだから、むしろ中二病だと自分で考えてる人はそういう印象を持つのかもしれない。自分のことを言ってるんじゃないか? とかね。
ほんとに思ったままに書いただけだから具体的に思い浮かべた人はいないよ。まあそんなわけで、俺の主観的一般論として捕らえてもらえれば。つか、普通に流し読みでいいと思うよ。




じゃあ他の方々。
ペンギン666さんとあtoんさんがコメントで。
ひかげさんそるさんがトラックバックで語ってくれたので、すべて読ませてもらいました。


自分の書いた話がなんか膨らんで言ってくれるのはとてもうれしいことで、トラックバックしてくださったお二方は最初に書いた俺のより長く書いてくれたりしてほんとにうれしい限りです。
そんなわけで、しっかり答えたいと思います。前回は思ったこと書きなぐっただけでしたが今回もまあ同じになるかと思います。接続詞の使い方とかは気にしないでください。テスト前ですがそんなことよりこっちのほうが気になって仕方がないので・・・。



さて書きやすいと思うので、そるさまのを参考にさせていただく。

迷い。岐路。
予防線。
価値と意味。
大人。

という観点で。








迷うこととか、人生の分岐点に立ったこととか、そういうことはまだない。
人生の最初の分岐点は高校選択にかかっているとよく聞く。まあそりゃそうだと思うわけだ。今現在別の学校にいってるやつと自分とを比べてみたらすぐにわかった。みんな違うんだなあ、と。
正直、成績は中学の中ではいい方だった。高校選択時に、私立は金がかかるといい、自分の限界を見てみたいという理想論を考えていた。というわけで、県内の偏差値の高い普通科の一番近い高校に入学したわけだ。
この選択の中に迷いというものはあったか? これがまったくない。最初の志望校を漠然と考えたときから受かった時までその高校は変わらなかった。ということは、迷いも何もなかったわけだ。

そんなわけで俺が次に迷うのは大学進学の時になるんだろう。一番幅の広い選択肢から取捨択一をしてひとつを選ばなければならない。複数をとったとしたとしても、その組み合わせの選択は一つなのだから結局はひとつに集約される。そういうふうにまよったことが少ないおかげで、すべての選択に不安が付きまとう。

自分がしていることはこれでいいのだろうか? 相手に対してこの態度でいいんだろうか? 誰の許可も得ずに勝手にやってしまっていいのだろうか? 本当に今こんなこと書いていていいんだろうか?

疑問はあとからあとから出てくる。俺だけではないのだろう。むしろみんながみんな迷ってるんだろうと思う。・・・まあ勝手な偏見だが、大人になると迷いが減りそうな気がする。それはまあ将来にかかわる自分の迷いはなくなることはないと思うが、基本的に安定してるんだと思う。大人の定義として、俺は安定を考えた。
俺は不安定だな、と思う。一人で生きていけないし(自分ひとりで稼いで暮らしていく。本質の独りとは違う)、何をするにもゆれている。あれがしたいこれがしたい。自分の能力に見切りをつけたふりをして、心のそこでは何でも出来ると思ってる。何でも出来るということは本当なんだろうな。先生や大人が俺たちに選択肢はいくらでもあるって言ったのはそういうことなんだろう。
大人になると安定しちゃうから、不安定なままの状態で動け。と。そういう意味で大人は安定してるし、だからこそゆれないし、揺れていて不安定な俺にとっては憧れのような存在なのだろう。というかほんとに、冷静沈着みたいなそういうキャラクターに俺があこがれるのはそういうこともかかわってるのかもしれない。

そうして不安定なままで俺はそのうち岐路に立たされるわけだ。そのときにどうこうどうするかなんて、そのときにならないとわからないが、だからといってそのときまで待ってる必要もないだろう。今のうちに出来ることはしておいたほうがいいと思うし、出来ることといったら・・・なんだろうか? かなりいきあたりばったりで書いてきたからわからなくなってるんだな。
まあそこら辺は年長者に見習うということもしてみようかと思う。幸いこのような大人の人たちとの、言い換えれば岐路を経験してきた人たちとのかかわりもあるのだから、それを使えばそれなりの答えは出ると思う。
まあ最終的に決めるのは俺自身だが、アドバイスは欲しいと思う。独りで考えるのも必要なはず。なにかわからないことがあったらすぐ人に聞こうとするの自分の性格がたまに鬱陶しいと自分でも思うことがある。でも、自分と同じような体験をしてきた人たちが、自分より長く生きてきた世界のことを、その人たちに聞くのは悪いことじゃないと思う。いろいろ聞いてみたい。
と、そう思うことが他力本願で子供っぽいのか? と考えてしまった。それでも、それが子供の思考なのか、それすらも分からない。

結局は分からないことだらけなんだな。
だから子供なのか。







予防線という弱気な態度はどうなんだろう?

そるさんは、それを人間関係を円滑にするために必要な措置だといった。
少なくとも俺はそう受け取った。

さて、上の文章ですでに予防線を張っている。
「少なくとも俺はそう受け取った」
この一文がないと俺はすっきりしないし、これを入れるとなぜか落ち着いた気持ちになる。いれた気持ちは単純だ。
「~措置だと言った、だけだとそるさんがそれ以外のニュアンスで言っていたら何か言われそうだな。とりあえず主観的な気持ちであることだけ示しておこう」
そんな程度のこと。結局は自己保身+反論防止+そして細かいところに突っ込まれるのを未然に防ぐ。こういうことを考えて俺は予防線を張る。

正直に言うと、そんな細かいところで反論されたくないんだよ。
反論というか意見にかこつけた自分の主張の正確さの主張とか、そういうことだけやってコメントされた気になられるのは俺は好きじゃない。人間は指摘する悪いところや矛盾点が、複数あればあるほど、それがどんなに小さいものでもやりやすくなるというものだ。俺はそう思う。何か言いたいときに、ひとつじゃ収まりが悪いし、二つじゃ少ないかな? 三つぐらいあればいいだろう。とかいう変な論理で自己の論理を補完しようとする。
実際はそんなに変わらないんだと思うが、俺の気持ちは常にそう考える。
だからこそ、そういう細かいあらを探される前に、とりあえず予防線を張って反論できないようにしようとしてる。言い方を変えてまだいいほうにするならば、「誤解を招かないような文章を心がけている」とでも書けばいいんだろうな。

さて。そこで思うんだが、
いちいち相手の論理の先回りをしてくるやつの言葉とかそんなものが心に響くんだろうか? いちいち細かいことに気を回す変なやつだ、とか、そんなのどうでもいいだろ、とか、いちいちうるさいからとっとと先にすすめよ、とか。そういう風に思う人は少なからずいると思う。俺は自分の文章を書いてるわけで、読み返したときはそんなに違和感はないと思うが、他の人がどうかはまったく知らない。基本的に親しい人はそこまで厳しいことは言わないだろうし、親しくないのならばまずコメントすらしないだろう。つまり、俺が聞かない限り知るすべはないわけだ。
今こうやってここに書いていることで初めて人に知られるということがおきる。それまでの俺は予防線に悪いイメージしかもっていなかったので、あまり使わないほうがいい・・という気持ちでいた(まあ普通に使いまくってたけどね)。


今とりあえず聞こうと思う。


「予防線って鬱陶しいですか?」


とりあえず質問したいです。

これが分からないと意見できないと思うので、お願いします。

ということで、予防線の話は終わり。










価値と意味。


たくさんの人間がいるようにたくさんの価値があるのはまあ当然として、それがそれぞれで違っているのもまあ当然で、でもだからといって価値観というもの自体に優劣はないんだよね。俺の価値観は俺のものだし、それはどんなに中二病と呼ばれようと、幼いと呼ばれようと、それは俺自身をあらわすものなんだから、そこは譲れない。
ただ、譲れないからといって変わらないということはない。不安定な子供の俺にとってはなにかインターネットで新しいものに出会うたびに価値観は変わっていく。さすがにもうラノベで価値観が変わることはいい加減なくなってきているが、最初に読み始めたころはそりゃあもう世界が変わったかというぐらい価値観が変わった。
簡単に言えば、「ひねくれた」。
これこそ中二病の最たるものではないだろうか? ほんとにひねくれてたんだよ。まあ今もだけどね。いちいち人の話す言葉を疑ってかかってその反証を考え、どんなに正論でも疑ってかかって、おこられてても自己の正当化のためだけに正論を打破するような理論を考えまくっていた。
疑ってかかるのは別に悪いことではないと思う。世の中(といっても今まで得た知識の範囲内でだが)には嘘がはびこってるし、常識だと考えてることがまったくの無根拠だったり、人が言ってることは本当かどうかなんて、その人にしか分からないことだから。

疑ってかかるというのは別に問題は無いと思うけど、そこから否定に入るとだめなんじゃないかな? それは違う、、、だから? みたいな。違うからなんだって話だし、別にだれも得しない。ひねくれものの少しばかりの優越感が残るだけで、まったく意味が無い。無駄。そういうことなんだろう。
いくら愚痴を言ったところで学校のテストはなくならないし、人間は呼吸しなきゃ生きていけない。論理矛盾を追及したところでそれは無駄なのだから、別に口に出す必要は無いんじゃないかな?

という風に思ってしゃべらなくなったのが最近。
まあでも思ってることは大して変わってないんだから結局のところ普通に中二病だけどね。

まあそんなわけで、価値観は変わってくるわけだ。
数日前に考えていたことを、そんなのはおかしいんじゃないか? とか思い始めたりするともうなんか変わりまくってる気がするね。


で、否定しまくる価値観が終わると、今度は肯定しまくる価値観が出てくる。
今の俺の状態だろうね。
誰がなんと言おうと、とりあえずそれを肯定的に考えてみる。その上で肯定して言ったものを少しずつ否定していこうかなあ・・・みたいな雰囲気なんだよね。
そういう状態のときに、確固とした大人。まあ俺としては浅井ラボさんがそれに当たるんだけど、そういう人に当たると、価値観がその人を目指しちゃうんだよね。やばいやばい。やばいとは思ってるには思ってるけどそれを否定できない心があるから厄介なんだよね。正直価値観なんてものは誰かに言われてかわるものじゃなくて、誰かの行動や言葉を聴いて、変わるんだと思う。
要するに、聞いてるという受動的な行動をしていても、実際の価値観は能動的に変化していくということなんだよね。
「あ、この人。良い」
とか
「この台詞いいなあ」
とか
そういう普通の生活の中で見つけようと思って見つけるものなんだ。
そうやって価値観が変わる。その時に、頼りになる価値観っていうものが欲しくなっちゃう。俺の場合は好きな小説の作者。
そういう人になりたくなる。あtoんさんもそるさんも言ってるけど、他人になっちゃだめなんだと。そういうことなんじゃないかな? と思ってみる。自分のままで、他人を享受しろってことなんじゃないかな? 違ったら教えて欲しい。分からないままはだめだと思うから。
でもまあそう考えれば理解できる。試すのは難しいかもしれないけどね。

そういう意味でも、この時期に本を読むのは大切なんだな。ラノベだけじゃなくて他の普通の文庫や日本文学を読むことで自分の必要な知識とか価値観とかを取り込んでいく時代って言うのかな?

あー。綺麗事になってきた。もどすか。

取り込もうとしたところで自分が自分を邪魔する。取り込むんじゃなくてなろうとする。だってあこがれてるんだから。あこがれてる人になりたいって言うのは子供の夢だろうし、だからまだ子供なんじゃないかな?みたいに思ったり。あこがれているからこそ、その存在に取って代わった自分というものを想像して、その気分の高揚からそれを目指す。・・まあとりあえず価値観とかまねたいよね。モデルとか、アイドルとかだったらファッションとか真似るんだろうけど、小説家とか評論家ってまねるものは文体か口調か価値観。一番簡単な価値観を変えたがるのは、女の子がアイドルのファッションを真似るのと似たようなものがあるんじゃないかな? 
だから許されるってわけでもないけど、そういう感情があるのは事実。どうにも出来なさそうだ。

取捨選択をがんばりたいけど、出来なさそうだ。


後ろ向き名発言で終わるのは本意ではないけど、しょうがない。
実際自分の心を変えようとしたって、それこそ自分から他の人の価値観を吸収しないと新しい価値観が生まれないと思う。
どうしようもなくなってきた。








大人の違いなんてわからないよ。


正直わからないって。馬鹿そうに見えて考えてる人とか、テレビですっごい悪そうに伝えられてる人でも普通に良い人で、むしろその番組の司会者のほう圧倒的に悪い人間だったりするんだろうな。知らないけど。

自分が従うべき人間。というか見習うべき人間だな。年上には従うべきだけど見習うかはちゃんと考えないと。従わなきゃならないって言うのは、その場の雰囲気だとか、まああとは年功序列とか、とりあえず従う従わないは表面上で、見習う見習わないは内心ってことかな?

まあそんなことはどうでもいいか。
問題は馬鹿な大人とそうじゃない大人の違いを見分けることなんじゃないか?

まったく、難しい。そるさんがいってるとおり、一人の人間に相反しているようなものを持ってたりすると、信じていいのかどうなのか迷っちゃうのが人間なんだろうね。人間ってぼかしてみたけど結局は俺自身のことなんだけど。
正直、まだわからない。
大人って言う大人は教師しか見てない。教師っていうのも世間を知ってるように言ってるけど、正直サラリーマンになったこと無い人がほとんどだと思う。そういうことを考えると、将来のこととか親身になって考えてくれる先生とかどうなんだろうなーとか思ったりしたがまあそれは別の機会に。
そんなわけで、まだ少数の大人しか知らない。そんなわけで、比べる対象はやっぱり自分の価値観ってことなっちゃうのかな?自分の価値観と比べちゃうから、大人が馬鹿に見えたり、するんだろう。ほんとに馬鹿な大人もいるが、そうでない大人を馬鹿だと思ってしまったらこっちの責任なんだろうな。

というか正直これは難しいと思った。これ以上はやっぱり無理かな。










結論とか出てないけど、とりあえず。



「結局のところ、何を成すかはその人の問題なんじゃね?」

人がこの先、どうなっていくかなんて究極的には、その人にしか関係しないことで。
まあ、長々字数行数使っても俺に言えることはこれくらいなうえに、影響力も──ましては強制力もないんだなコレが。
ぶっちゃけ、俺の人生にどれだけ影響してくるってんだ?いや、マジでマジで。




そるさんの言葉だけど、
まあそのとおりなんだよね。

知ったかぶってみるけど、
その人が生きていくうえで最終的な決定権は自分にしかないわけで、ってことは、全部俺にかかってるわけだ。俺の人生は。
といいつつ、それでも、影響力って言葉だけは残しておかないとだめなんじゃないかな?
人が人に強制することはなかったとしても、影響って言うのは少なからずあると思う。その影響力の大きさは無視したとしても、他人の生き方にかかわることぐらいはできると思う。「変える」まではいかなくても。





そんなわけで、続きでした。長々とすみませんでした。

ではまた明日。




P.S.テストがんばってきます。
  まだ今日の勉強時間0時間ですけど・・・。
  1. 2006/05/25(木) 22:41:39|
  2. 散文
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
<<今度こそ普通の日記。でもさりげなくコメントレス | ホーム | がるぐる!<下>>>

コメント

いきなり不躾なトラバを掛けて
すいませんでした。
「こんなゴミみたいな奴も居るんだから
自信持って文を書いて欲しい。」
と思って書いたのですが、
価値観の押し付けになってしまったようで
すいませんでした。
>そる様
ゴミ屑ですいませんでした。
  1. 2006/05/25(木) 23:05:02 |
  2. URL |
  3. ひかげ #VWFaYlLU
  4. [ 編集]

これまた長いな…

>>龍花さん

この意見に対して、補足。
また俺なりに言いたいこと、俺自身の考えってのもあるんだけど…
また例によって、長くなりそうだから。今日はよしとこうw
まずは目の前のこと!勉強、勉強!
そして、俺は仕事、仕事…orz

>>ひかげさん

>ゴミ屑ですいませんでした。

ウチでもレスしましたけど…

そういうつもりは一切なかったんですって!w

とりあえず、今はオヤスミ。でないと頭が回らんw
  1. 2006/05/26(金) 00:35:43 |
  2. URL |
  3. そる #-
  4. [ 編集]

今、言えることは全て言った

連レス失礼>挨拶

とりあえず、現段階でいえることは今日の更新で。

まあ、今すぐ考えなくてもいいっちゃいいので…

「まずはテストをやっとけw」

ってとこかなぁ?(イヤな大人

では、また来週!
  1. 2006/05/26(金) 22:15:53 |
  2. URL |
  3. そる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/460-b5ad28a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

帰宅。

今帰りました。 昨日は他人の家に泊まっていて、(落雷でパソコンが停まってた) 今日は今日で世田谷の方で用事があり、この時間になりました。 知ったかぶって書いてたみたいようで、 誤解を招きやすくて補足のない文をトラックバックしてしまい、 申し訳在りませんでした
  1. 2006/05/25(木) 23:34:31 |
  2. はいろり。

スタイル:サイレントトーカー

どうやら俺は、まわりくどいらしい>挨拶友だちにも「だから、結局のところナニ!?」って半ギレされたこと多数…orzいや、だっていかに話を膨らまして、面白くするかってのが物
  1. 2006/05/26(金) 21:52:33 |
  2. すたじおG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。