電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダブルブリッド5

019861500000.jpg



夏純がよかった。口絵が最高。
ついでにフレッドもいい。
つかこのシリーズで出てくるやつは結構好きなやつばっかりでいいですね


さてさて。
4巻感想で目を入れられたことを書くのを忘れたが些細なことなのでいいだろう。
ぱらぱらっとイラストを見てるといろいろ思い出して面白い。

そんなわけで。
ネジとかほかのとかまあいろいろ動き出して、鬼斬りも出てきたことだし。そしてまた捨て駒の二人。野中藤吾と佐々木さん。
優樹と同じ鬼という立場からのアプローチだったが、好意が殺意に変わるというものを目撃した優樹の心情の変化やらなんやら。

最後の主が出てきた所とか最高。
「まだ腕がつながっていないのか」とかなんか当たり前のように話しているのが結構好印象。というかしゃべり方からしてオレ好みでいいんだけどね。
くるさんを燃やしちゃったときの夏純がものすごくかわいそうだった。心から。
夏純の人間の皮を脱いだ火蜥蜴状態のやつは、予想していたのとかなり違ったので気になったがだんだんなれてきたので良し。



箇条書きの上に特に内容はありませんが、すみません。
では。


上の中の上。



主が表面に出てきた優樹のイラストとか最高にかっこよかった。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/05/11(木) 19:28:29|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダブルブリッド6 | ホーム | ダブルブリッド4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/440-0ceef6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。