電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜならオレは遊戯王が好きだから

たとえ誰もこのブログにおいて遊戯王の記事を期待していなくても、

たとえデッキケースをまるまるなくしてしまおうとも、

たとえそのおかげでレアカードがなくなってしまおうとも、



それでもオレは遊戯王が好きだからデッキを作る。
そしてそれをここに書き記す。




今回は以前の黄泉帝を見習い、ダンディはいませんがとりあえず帝(生贄召喚モンスター)を大増量の50枚デッキで。



ネタ10帝デッキ。


帝モンスター各1ずつ10体

《ネフティスの鳳凰神》
《混沌の黒魔術師》
《巨大戦艦 テトラン》
《魔導ギガサイバー》
《冥界の魔王 ハ・デス》
《砂塵の悪霊》
《エンド・オブ・アヌビス》
《守護者スフィンクス》
《タイム・イーター》
《地獄詩人ヘルポエマー》



帝以外のモンスター19

《素早いモモンガ》3
《デスハムスター》3
《墓守の偵察者》3
《聖なる魔術師》2
《見習い魔術師》2
《執念深き老魔術師》1
《ネフティスの導き手》1
《クリッター》1
《黄泉ガエル》1
《ギガンテス》1
《月読命》1



魔法12
《遺言状》
《スケープ・ゴート》
《早すぎた埋葬》
《強奪》
《大嵐》
《光の護封剣》
《サイクロン》
《貪欲な壺》
《抹殺の使徒》2
《洗脳-ブレインコントロール》2



罠9
《リビングデッドの呼び声》
《激流葬》
《魔法の筒》
《血の代償》
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《死のデッキ破壊ウイルス》
《砂漠の光》
《砂塵の大竜巻》2





書き終わった後に、施しが無いことに気付いたけど、施しはまあしょうがないか。
デッキに一枚ずついれてたから2枚紛失したことだし。

オレのデッキは以前からそうだったが、必須カードなんてどうでもいいというか、必須モンスターを入れないでがんばるネタタイプなので、カードが足りなくても全然おっけーだったことに改めて気付いた。



ということで解説。



今回のポイントは《デスハムスター》と《墓守の偵察者》。
今まで使ってこなかったが、これは生贄要因として使えるんじゃないかということで採用。
ただし、墓地に行く速度が半端じゃないのでとりあえず《素早いモモンガ》追加。
帝だったら、ということで《ネフティスの鳳凰神》採用。あわせて《ネフティスの導き手》採用。そうなると《ネフティスの導き手》の召喚+生贄の確保で《見習い魔術師》採用。
また、《貪欲な壺》の使いまわし、も考え、《聖なる魔術師》採用。《見習い魔術師》不発を懸念して《執念深き老魔術師》起用。
《クリッター》、《黄泉ガエル》は基本。
また、《聖なる魔術師》、《墓守の偵察者》の再利用のために《月読命》採用。
《ギガンテス》は、地属性が増えたのと、生贄要因にもなるのでとりあえずピン差し。



魔法については特になし。施しは持ってないんでね。



罠。
媒介はほとんどいないことに気付いて、《死のデッキ破壊ウイルス》を抜こうとしたけど、なんか気が引けて入れっぱなし。当初の予定では、《黒蠍-棘のミーネ》か《ジャイアントウィルス》が入る予定だった。
《砂漠の光》はちょっと入れてみたかった。
《魔法の筒》。これは今日、となりでデュエルしてる人を見て入れたくなった。地味に強いね。
《砂塵の大竜巻》2で万全の破壊体制。と見せかけて、50枚だから2入れてるだけ。
《血の代償》は、まあ腐ったときのために。




帝。

《ネフティスの鳳凰神》
だってさ。強いじゃん。普通に。《ネフティスの導き手》がいればどんどん出せるし。

《混沌の黒魔術師》
生贄確保が簡単になったのでとりあえず入れてみた。復活の可能性は限りなく低い。

《巨大戦艦 テトラン》
前回使って地味に強かった。それと、ネタ性は抜群。みんな驚く。楽しい。

《魔導ギガサイバー》
《サイバー・ドラゴン》を入れようかとも思ったけど。今回のことがあって怖くなったのでこれ。ちょっと試験的導入。

《冥界の魔王 ハ・デス》
2450という微妙さにあこがれた。それだけ。それだけ。

《砂塵の悪霊》
強すぎる。真面目に強い。2積みしようかと思ったが、他の帝が入れられなくなったのであえなく1に。

《エンド・オブ・アヌビス》
強すぎる。リクル、貪欲、ソーサラー、セイント、蘇生、暗黒界。全部止める。ついでに黄泉も。

《守護者スフィンクス》
全てはポエマーのために。

《タイム・イーター》
やってみたかった。後悔はしていない。

《地獄詩人ヘルポエマー》
やってみたかった。これだけのために《守護者スフィンクス》を入れた。








まだまだ遊戯は楽しめそうだ。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/05/03(水) 21:45:18|
  2. カードゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絵1 | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/423-9026f66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。