電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撲殺天使ドクロちゃん7

026461450000.jpg



あいかわらずテンションが高い小説だな。
つか、小説で表現できることを試しているようにも思える。

ギャグとしてはまあまあいいと思う。
桜くんの一人芝居というかセリフだけで何とかするのは分かりにくいものがあったけどね(ちなみに俺も良く使う手法)

全体的にマンネリ化? 以前よりも笑えなくなった。
実はhpに乗ってたやつはあんまりおもしろくなかったので、やっぱりドクロちゃんは初読でどこまで笑えるかに掛かっていると思った。ドクロちゃんの撲殺頻度が減ってる気がするのはご愛嬌。殺すだけじゃおもしろくなくなってきてるんだからしょうがないか。
ついでにグロ表現は甲田学人さん並になればかなりリアリテイがあっていいと思う。今のままの撲殺シーンはあんまり怖さがないって言うか、腹に鉄の棒が突き刺さってるのに桜くんしゃべっちゃってるしね・・・ってそんなこといったらギャグ小説は終わりか・・・。

南さんはツンデレだということが完全に判明しました。
ただし10:0だけどね。

あと、ツッコミ役があと一人必要と考える。
いくらなんでも桜くん一人じゃこれ以上はもたないきもするんだが・・・。




中の中の上。



まあまあなんだけど、新刊で買う必要は無かった(3月。
正直、hp買ってりゃ書き下ろし短編とかそこまでいらないかな。ほかの真面目なやつを読んでたい。

流石に笑いで川上さんに勝てるはずないし、浅井さんの黒ジヴの話ほど読んでて爆笑したものは無い。
ラブコメとしては護くんが笑えるし、・・・やっぱギャグはきついかな?

といっても、俺自身はたいしておもしろいものなどかけないのだから言える義理ではないがな。


そんなかんじでではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/20(木) 01:02:55|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<あのーすみません。あなたたち、それ、意味分かっていってますか? | ホーム | Satirize>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/399-ba3c80c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

撲殺天使ドクロちゃん7/おかゆ まさき

撲殺天使ドクロちゃん〈7〉おかゆ まさき メディアワークス 2006-03by G-Tools ようこそ校外授業、写生大会だよ!ドクロちゃん! 【写生大会でグロリアス川にやってきた桜くんとドクロちゃん。芸術はボクサツバクハツだ】 テラウフフ うむ、実に期待通りのカオスな話の
  1. 2006/04/30(日) 20:59:19 |
  2. ラノベ365日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。