電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トリックスターズD

026579350000.jpg


「しじみ」


流石にこれはネタバレは危険すぎるので、追記に書きます。
信念曲げてでもこれはネタバレはいけないと思うので。

では。




いや、それは完全に予想外でしたわ。

というか途中でキスしたあたりで気付かなければならないはずだったのに、あまりにも自然であまりにも普通だったので完全に忘れてしまってましたよ。




女だってことを。



トリスタLの時点でも多分男だと勘違いしたまま読んだ記憶があるんだけどね。だって文体が完全に男だし、後もう一つ、魔術師だってことも忘れてしまってたので完全にだまされました。

トリスタとトリスタL読了済みのほうが楽しめます。

っつったって、忘れてたらなんにもならないっちゅうねん。
ここら辺でオレの適当さ加減のたっぷり染み付いた読書方法が明らかになってしまいましたね。


じゃあ本編について。

小説内小説というジャンルを見たのはこれが2回目で、一つ目は夢水清志郎ノートだっけ? あれでよんだ記憶があるけど、現実と小説の区別がつかなくなっていくというギミックはあまり好きではない。そういう場合、だいたいにおいてわざとらしさや不自然さが目立ち、このトリスタDに至っては付点をつけすぎたおかげでその部分を強調しすぎてたのが気に喰わなかった。
さらにしつこく何度もその話を蒸し返すので正直前半部分はなかなか読んでて不快だった。

まあ結果的にはよかったんだけどね。
小説の中の人物描写はそれこそ文章だけだから、そう名乗ってる人を見たら当然その人のことを登場人物と見て疑わないのは普通であるし、また、推理小説研究所のみなさんに魔術に関しての一般常識と知識、トリスタに出てきた一人の魔術師のことを説明を加えずに理解しているという設定で進めることが出来ていたので成功といってもいいと思う。

(でもやっぱりわざとらしいのは結構嫌いなんでね。


あと、イラストが綺麗過ぎてびびった。
萌え系とかそういうのじゃなくて、純粋に絵がうまいなーと言わせるようなタッチで、・・・って言いながら凛々子ちゃんはかなりかわいいけどね。
キャラクター以外の背景とかのグラデーションが凄いのであらためて見とれてしまった。


キャラ的には、あの偵司郎とかいうキャラがわざとらしすぎて読んでいられなかったが、後半にちゃんと弱みを見せてくれたおかげでかなり好感が持てたことは確か。
語尾にニョロつけるとか、ベリトルドじゃないんだから。というかジャベイラか? まあなんでもいいや。


手鞠坂と主人公の思考ルーチンが同じだったのでまんまと騙されたし、その種明かしがかなり最後の方だったので不自然さは感じなかったが読了した後良く考えてみると、そこの所はちょっとおかしいんじゃないか? と重箱の隅をつついてみたりして。



総評

上の上の下。


ギミックはかなり驚いた。
これさ、トリスタとトリスタDをとっても読み返したくなって困るんですががががが。

ではまた

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/15(土) 07:06:52|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<断章のグリム | ホーム | 寝てしまった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/385-3d75d917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリックスターズD/久住四季

トリックスターズD久住 四季 メディアワークス 2006-04by G-Tools 【城翠大学の学園祭、周と凛々子はミス研の部員と共に、闇の閉鎖空間に閉じ込められていた。逃げ場のない中、次々といなくなる仲間たちに疑心暗鬼をつのらせていき・・・】 学園祭にわく城翠大学の一校舎
  1. 2006/04/16(日) 23:49:01 |
  2. ラノベ365日

ラノベ「トリックスターズD」感想

「トリックスターズD」☆×5電撃文庫:著・久住四季“これは虚構か現実か──招かれざる客『D』が現れる時、真の恐怖が目覚める!”【城翠大学の一大イベント、3日連続の学園祭
  1. 2006/04/26(水) 23:08:05 |
  2. すたじおG

トリックスターズD

トリックスターズD著者 久住四季イラスト 甘塩コメコレーベル 電撃文庫 すごいとしか言えない。   人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。 クリック
  1. 2006/05/02(火) 16:08:45 |
  2. ライトノベルっていいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。