電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

開かれた密室

026461430000.jpg



一巻の各サブタイトルに惚れて買い続けてるシリーズです。

正直ミステリとしてどうとかそういうのは全く分かりません。
だってミステリ文庫は専門外だし、一般文庫はほとんど読んでないし、結局ラノベしか読んでない人にラノベ以外の分野から来たものを評価できるかどうかって言うのは別問題だとも思いますが、とりあえず。

おもしろかった。


トリックとかそういうのはあんまり気にしない。

あ、そういえばトリックスターズLの感想かいてないや。とおもったけどここでは気にしないでおこう。


話として、盛り上がる所は盛り上げていく雰囲気がいい。
全体としてまとまってるような印象を受ける。

それでいて、各所でのヒサカの動きとナギの動きがオレのイメージとマッチしていて読んでいて不快感が無いのがいい。


あとはキャラそれぞれを結構過去についてそれなりに詳しく設定して行動に反映させているのでその個性が光っている。


まあ最後の所のヒサカにしてやられてたってかんじだったんだけどね。




そんなとこ。あんま詳しくないですが、なにせ2冊はさんでるんで・・


中の上の中。


ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/06(木) 22:50:00|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<侵略する少女と嘘の庭 | ホーム | 携帯ばとぅーん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/367-4747d52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。