電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さな国の救世主―なりゆき軍師の巻

026284410000.jpg


ん、いや微妙。

中盤までの主人公の思考がなんとも気に入らなかった。
というかなんだこれは。わざとらしさがぷんぷんする。


あーなんだろ。こーご都合主義というか、なんか後半のサラサの2ちゃんへの納得の仕方がおかしいと感じた。

まあ戦いの所はあいかわらずおもしろかったけど他はちょっと・・・。


鷹見さんの主人公はもうちょっとこう、自分の意思を持った強い人間の方が動かしやすいと思うのだがどうだろうか?


まあかんけいないけどね。
戦闘シーン、というか戦争シーンは全体的におもしろいし、大逆転の展開も面白いから許せるんだけどやっぱりいかんせんわざとらしさがのこって、やっぱりこれは人が作った物語なんだなあって思ってしまった。

まあそんなとこ。




中の下の下。
  1. 2006/03/30(木) 11:16:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<成分解析 | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/352-a0ceb316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。