電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リリアとトレイズ3

026461440000.jpg


あいかわらず黒星紅白さん・・・じゃなkった時雨沢恵一さんは安定してルナーと思った。

描写が丁寧なのがまず一点。下手をすると敬遠されがちだが、それでも情景をきちんと描ききることでそのようすが眼の裏に思い描きやすくなる。
俺は正直飛ばし読みしてしまうのだが、それでもわかるのはいいところだと思う。

アリソンと差別化を図っているのか、リリアのキャラが前回と少し変わった雰囲気があるのだが気のせいだろうか? まあ気のせいだと思うけどね

トレイズは相変わらず弱腰だなーと。ヴィルをもう見てるから、なんかトレイズが情けなくて情けなくて困った。



というか、






ベネディクトかっけぇぇぇ!!



なんなんだあのビジュアルは。誰かと思ったよ。最初に口絵を見たときに一瞬で名前が思いつかなかったのはベネディクトだけデスヨあなた。ホントなんですかあの変わりようは!? 
しかも後半の活躍はかなり最高だし。落ち着いてるし。かっこいいし。



で、年の差も国境も魔法使いでも関係ない楽しんだもん勝ちの
バカップルですか!? そこまで行くと本気で馬鹿ですって。もうかけることばもありません。はい。


で、とらヴぁすしょうさも最高と。そういうことですな。


あの軍人同士のところの会話なんて皮肉とか軽口とかそういうのがうまく折りこめられてて楽しく読んでられたのがいい。男の尻を追いかけたいやつは? 

いちいちひとつごとの文が俺を先へと読み進めさせる。ほんとに文章力があると思うのはこういうときだ。


ストーリーの展開も所々にアクセントがちりばめられてて結構なお手並みで。
移動一つとっても、ヘリの移動中を利用してアリソンのインパクトを強めるとともに、軽く伏線を張っておく。多分トレイズの狩もなにかの伏線なんだろうと思うがまあそれは下巻になってからかな。







そして一つ言いたいのだが、



何故分ける?



電撃文庫の規定枚数突破してもいいんじゃないか?
だって240だよ? 多分上下あわせて500だよ?

終わりのクロニクルは!!??



もうなんかどうにでもなれってかんじです。
まあそのおかげで黒星紅白さんのカラー絵が増えることはうれしい限りでございます。


今後ともがんばってください。


とうわけで上の中の中

とりあえず上巻なんで保留。まあ良作と言うことで。


ではまた

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/22(水) 23:43:57|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<えー、なんかとても疲れました。 | ホーム | 結局学校休んでまでバイトして何やってんだか。まあ全然休んでも問題は無いんだけどね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/340-baab532d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リリアとトレイズ4

<上巻の感想>うわあ。時雨沢さんっぽく、しっかり構成重視の物語でしたね。おもしろいわやっぱり。というか、ベネディクトとヴィルがかっこよすぎる。というか
  1. 2006/05/21(日) 23:49:57 |
  2. 電撃文庫と堕落生活*でんだら*<君が望む永遠。この永遠って「とわ」って読んだ方がかっこいいけど語呂が
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。