電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なんかオレの評価はわかりにくいらしい

ああ、確かに。って思った。
自分で読んでて何言いたいかわからないのとかあるから。


とりあえずオレの考えについて。
そるさんのとこで書いてて気になったから書いてみる。
前に一回書いた気もするけど、いつ書いたのかオレが忘れるくらいだからみんな知ってるはず無いだろうということで再確認。



まあまずは
基本的にネタばれということですな

ネタバレしない感想なんて、表層をかすめたようなものにしかならないのは目に見えてるわけで、そんなことより読み終わったひとたちで語り合うと言うか、「あーあそこよかったよねー」とか「やっぱりあれはこうだったじゃん」そんなどうでもいいことで優越感を得ることの出来る餓鬼なので、そういう仲間とともに過ごして生きたいと思いたく、当然のことながらネタバレ基本で行きたいと思います。

んで、こっからが問題なのだが、そるさんの言うとおり、ネタバレはやめて欲しいとの案がある。まあそれは当然だ。トリックものでネタばれ書いてあったら萎えまくる。サプライズの無いミステリなんか富士見ミステリーの「食卓にビールを」みたいなもんだ。
まあ普通の作品であれ、当然感想サイトをまわったりしてる分にはその危険は伴うわけだが、

何故、そんなやめたほうが良いことを俺がやっているかと言うと、



だってリンク飛ぶのめんどいじゃん


え? オレだけ?
いやさ、まあオレだけだったらしょうがないけど。
めんどいんだよね、いちいち飛んだり戻ったり跳ねたり。
それも考慮してTOPにおいてある記事の数も見易さから考えて結構多めにしてあるんだよね。
無駄な努力かもしれないけど、オレはそれがいいと思っているからそうしているまでで、たとえ他の人が「それは逆に見にくい」とか言ってても多分変更することは無いと思うし、それが変わるとしたらそれこそオレの感覚が変化したとそういうことだからだと思う。

まあよくわからなくなってきたが、とりあえず、追記で書くのはほんとにネタばれひどいときとかくらいしかないかな?


あ、でも。
さすがにそるさんのを読んでて、ネタバレ強調はやめようと思った。
だってスクロールして飛ばそうとしてるのに無理やり目に入ってくるのは非道だよ確かに。



これからはどうでもいいことを強調してみようかしら





まあそんなところで。

後、感想の基準について。




感想を書くときに何を考えているかと言うと、本の内容を思い出してるんですよ。

・・・え?そんなの当然じゃん

とか思うでしょうが、地味にオレ忘れるんですよ。
酷いときとかその巻で出てきたはずの主人公の名前さえ満足に覚えてなかったりするからコレは大変。

というわけで、なにがあったかなーとか思い出しながら書いてるんですが、当然のことながら、印象に残ったことは強く覚えているわけで、つまり印象に残ったことを感想に書いている言ってもいいんじゃないかということで、


すぐ下の空ノ鐘の響く惑星での感想とか読んでみなよ。
適当じゃん
(別にネタバレ気をつけてるわけでもないのに適当すぎてネタバレになってないってどうよ?)

それに、いいところ言ったら逆に批判もしといたほうがいいかな? とかいう意味不明なバランス機能が働いて結局どっちなのかよくわからないものになっていくという状態。


印象に残ったことだから、細かい所には気が向かない。
よって少しのミスも気にしない。

オレはライトノベルを娯楽としてみている人間だから楽しければそれでよし。ただ、意味もないものだとおもしろくないし、深すぎるテーマは乗り切れないときがある。

一番いいのは、
適度にギャグが入って
適度に救いが無くて
適度に主題があって
しっかりキャラが立ってて
たくさん戦闘シーンがあって
面白い作品だね。


適度にって言うのが微妙すぎて、そこら辺はフィーリング。しょうがないよ感性だもん。


で、よく出てくる

上の中の上とか。


これはまあわかるとは思うけど、27段階評価で。3×3×3。

上の上の上を1として、下の下の下を27。
上の下の上はつまり7だね。

最近好きなのばっかで最初が上のやつが多くなってきてるけどきにしないで。インフレは起きないように気をつけてるから。





とりあえずいろいろまとめてみたが、まあ再確認程度にはなったかな。久しぶりに長文かいて3:40分とかなったけど気にしない。

ではまた。
おやすみなさい。




P。S。感想サイトとしてはこのブログはどうかと思うのだが、どうだろうか?(投げっぱなし)
  1. 2006/03/17(金) 03:42:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<融合最強。 | ホーム | 空ノ鐘の響く惑星で10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/329-cab35a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。