電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空ノ鐘の響く惑星で10

026461490000.jpg


今一番まともな電撃文庫の作品だと思う。


ゆらゆらがめっちゃかぶってる気がしてならないけどそんなのはお構いなしで面白い。

なんかこう伝記ものって戦闘以外の政治とか人間関係とかそういうどろどろしたものが出てくるから俺は好き。

しかも大国同士の争いを止めることは困難だから必然的に戦闘シーンを生み出せると言うのが結構良い感じに使えてる気がする。

フェリオのじれったさも、ノエルによって吹っ切れ始めたと思ったらウルクはまた離れるし。
リセリナも相変わらずやる気ないし。
ウルクはちゃんと覚えてるし。

ああ、もう。


なんかとにかくおもしろかった!



解説したいけどキャラ多すぎ。出来事多すぎ。やってられない。眠い。




あ、あと心理描写がわざとっぽ過ぎる気もするけど、結果的にわかりやすくなっているので特に気にならない。



上の下の上。




これからもがんばってほしいではまた

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/03/16(木) 18:54:18|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<なんかオレの評価はわかりにくいらしい | ホーム | あれだよあれ。また。というか学校行くのめんどい。遅刻して講堂に入るとかやってられない。おやすみなさい。サボり? もうどうでもいいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/328-bb40668a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空ノ鐘の響く惑星で10/渡瀬草一郎

空ノ鐘の響く惑星で〈10〉渡瀬 草一郎 メディアワークス 2006-03by G-Tools 【ジラーハへと辿り着いたフェリオ達。信仰の象徴である神姫ノエルが姿を現す。一方、ラトロアに渡ったイリス達の前で、死の神霊を使った新たな実験が・・・】 「カシナート様、怖い顔。 -昨夜
  1. 2006/03/26(日) 23:31:19 |
  2. ラノベ365日

ラノベ「空ノ鐘の響く惑星で10」感想

「空ノ鐘の響く惑星で10」☆×5電撃文庫:著・渡瀬草一郎“神姫・ノエル──信仰の象徴、そしてウルクの姉”【アルセイフを旅立ち、ウルクの故郷ジラーハへと辿り着いたフェリオ達。ウルクの帰りを出迎えたのは父・マ
  1. 2006/07/13(木) 22:14:35 |
  2. すたじおG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。