電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新世紀エヴァンゲリオン感想

挨拶>相変わらずペットは意味不明なことをほざいていますがそんなことは無視してさっさと感想いっちゃいましょうか。


あのありえないほどオープニングのクオリティが高いアニメ、新世紀エヴァンゲリオンTVシリーズを、これまたおなじみびっとこめっとをつかって落として全部見てましたよ。






かっけえええええ!!!



なんだこれ。一体なんですか。
昨今の意味不明ロボットものと比べても確実に上位に入るくらいの戦闘シーンの数々。

どんどんドロドロしていく人間関係と、執拗なほど繰り返される主人公の自問自答。

周りの人間も誰一人幸福なものは存在せず、ただ絶望に向かってひた走るだけのシナリオ。


どれをとっても最高です。




最終回は明らかに批判うけまくる構成だろうけど、映画がまだあるらしいから、それもあわせてつながっていると考えれば全然大丈夫、むしろ最高の展開。

最後の二話とかもうオレ的には大絶賛の展開。
意味不明と他の人は言うかもしれないけど全然。
あのテンションで最後までつらぬいたのはある意味凄いと思う。


残念だったのが、途中、アスカ登場後~13話(実験中に極小使途の暴走)の前。までなんか、だらだら感が続いてて、というかそんな明るい話じゃないだろ、と言いたいくらいの微妙なテンションが続いてたのが気になった。

あと、ところどころ、絵が完全に崩れてる所が多々みられたので(特に目のあたり)そこはどんまいということで。




しかしながら、そんなマイナスファクターを考えたとしてもそれを上回るほどの圧倒的クオリティと構成で、楽しめたのは事実。



個人的には最終話とその前、あと20話のシンジがエヴァに溶け込んじゃったところが好き。
小説とか読んでるからかもしれないけど、ああいう内部葛藤とかって見てて凄く面白かった。




そんなこんなでオレの変な趣味がわかってきたところで終わりとしておこう。


では。





P。S。大体この時期にエヴァとか意味がわからん
  1. 2006/03/15(水) 19:31:07|
  2. アニメ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さて下の記事に引き続きエヴァンゲリオン映画版 | ホーム | BlogPet>>

コメント

エヴァは時代の壁を超え伝わっていく物ですよ(´ー`)

私的に、エヴァは広大なバックストーリーに惹かれる作品ですた
第一、第二使徒なんかの話とか。
アニメはあれですね、「笑えばいいと思うお(^ω^)」の回とかが好きですね(チガウケドナ
使徒もラミエルの奇妙な形に惹かれます(´∀`)
トイレットペーパーで無敵なゼルエル様ほどではないですが

そういや、PSPでエヴァ2のリメイクが出るそうで。
生活のシュミレーションが長くてだるかったですが、戦略とアクションが結構な具合で融合してる戦闘はなかなか好きでしたね(´∀`)
カヲル君4号機強いお(^ω^)
というか、正直最終話自分ひとりで十分だが
買う気はないのだけどね(
  1. 2006/03/15(水) 22:51:53 |
  2. URL |
  3. 飛影 #Ct20RJGY
  4. [ 編集]

トイレットペーパー様は強すぎますから・・・。

オレの友達も笑えばいいと思うやつが好きって行ってたんだが、やっぱそこは結構いいのかな?
あんまり覚えてないのだが。

最初の方で印象に残ったのは

「勝ったな」ぐらいかなw
  1. 2006/03/16(木) 19:19:22 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/324-da3aa671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。