電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

で、適当にツンデレ考察。

私のツンデレ像は、ズバリ。







金髪!

お嬢!

高飛車!

毒舌!


でもあれだ、好きって気持ちがうまく伝えられないと言うか、そもそもアイツのことが好きだなんてそんなこと絶対あるはずはないのよ! そう。これは一時の気の迷い! ・・・でも、なんだか興奮して眠れないのよねー・・・。





見たいな!?






要するにあの二人だ。

・エリカ(つよきす)
・沢近愛理(スクラン)






もうツボですけど何か文句でも?




なんかね。世間では、
みんながいるときは意地っ張りだけど二人っきりになると甘えてくる
とかいうキャラのことを言うらしいが、まあそんなことは無視してもよろしいと思う。


では適当に書きなぐるので。







 ツンデレと言うイメージ固定は、それだけでなにか属性を指定してしまうが、その言葉自体があいまいで、いまだ確立していない言葉だと俺は考える。
 ツンデレと言って思い浮かぶのが人それぞれさまざまなものであると言うことは、その言葉の定義に揺らぎが必ず存在し、もともとツンデレと言う言葉が持っていたイメージに付け足す形で属性としての効果が付与されてしまったのである。
 それはあるいは強気と置き換えられる言葉であったり、何にも置き換えはきなかないが、ツンデレとしては扱いにくいものなどがあるかもしれない。だがそれでもツンデレはツンデレなのだ。普及することによってその意味は多岐に分岐し、しかもそれが世間一般で通っているのだからそれはもうその意味で認知されたと見て間違いないだろう。
 しようのないことだが、それが言葉と言うものであり、その成長こそが言葉の力だと言うことも出来るのだろう。そうして少しずつ意味は拡張されていく。

 さて、話を戻すが、ツンデレと言う属性の説明として皆さんはどちらを使用するか。


・「最初は邪険にしてるけど、いろいろと付き合ううちにデレデレになって最後にはラブラブ」

・「みんなの前では辛く当たるけど、二人っきりになると甘えまくる」



 後者のほうが選択した人は多いと思う。
 それはそうで。前者はまああってしかるべきことであって、後者は、そのギャップと言うものにツンデレを感じる人が多いのだろう。

ギャップ

というキーワードを念頭においておこう。
 ギャップとは当然のことながら、二つのイメージの食い違いが起こす現象のことである。
 たとえば、いつも暴力ばかり振るっていた奴が、かわいい子猫を抱いていたらびっくりするだろう。
 それと同じようなこと、つまりツンデレでは、いつもはみんなに辛く当たってるのに二人っきりになったとたんにいつもは見せないあんな顔とかこんな顔とかデレデレしてそんな、そんな一面もあったんだ・・・。

 みたいな。

結局、そのギャップと言うものは大事で、インパクトを与えるときにギャップが全くない。まあいっちゃえば型どおり。予想通りの(というのは個々人の予想ではなくて一般論としての行動ロジックということで)行動しかしないようなキャラクターはそれこそその最初のキャラ付けのみの勝負で、ギャップでつかみを取るという重大なファクターを放棄していると言うことだ。まあそれでも、いいものはいいんだが、ギャップというステータス、つまりこれもステータスとして数えると、そのプラスαはあったほうがいいわけで、その点ツンデレが話題になるのはそのギャップ効果を最大限に生かしたキャラ付けだからなのだろう。
 ふと見せるいつもとは違う顔。それがそそるのだ。

 その中でオレが(一人称変わってるが気にしない)一番すきなのはさっき書いたとおり、金髪お嬢。
 だってけなげでないの。自分の気持ちがはっきり分からないもどかしさ。でも、あの人のことを無視なんて出来ない。いやべつに好きってわけじゃないけど・・・。好きって・・、わけじゃ・・・・・ない、けど・・・・・・・。



みたいな!?


 ああもうなんか妄想入りすぎですね。
 知りませんよ現実なんて。男子校ですもん。
 男子校の高校生なんて登下校中しか出会いがないとか無理だって。消極的なオレにそんなことは出来ないから、理想にあこがれるんだよね。


 まあツンデレの発生の仕方とか調べる気もないので私見を続けるが、まあ結局はただの記号だとみるのがちょうどいいかな。そのくらいのほうが分かりやすいし考えやすい。記号にオレたちは萌えてるんだろうな。

 だけどそれが真実なのも確か。それでもツンデレは好きなんだなこれが。

 まあ里香とか。・・・ヴィクトリカとかもいいよね。シャナはなんか嫌だが(既にデレのみ)。




好きなものを愛でて何が悪い?




以上。短かったですが考察終了。






コメント、拍手、非難、苦情、反対意見、悪口、反論、異論そのたもろもろコメントいつでも来い。

戦う準備は出来ている!!
  1. 2006/03/04(土) 01:23:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<見た人はすぐやるバトン。 | ホーム | 最近本を読んでないのは気のせいだと思いたい。>>

コメント

ハリポタのハーマイオニーお忘れでは?(ソコか)
  1. 2006/03/04(土) 04:29:08 |
  2. URL |
  3. 優夜 #-
  4. [ 編集]

甘い。甘いですな優夜さん。

外人ならいいってもんじゃないんですよ
外人キャラと言うのは日本人の中に混じってその存在自体が目立っていると言う重要な性質があるのですよ
そしてそれなくして外人ツンデレキャラは語れないのですよ!

第一、





金髪やないやん…。
  1. 2006/03/04(土) 08:06:04 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

明るいところで見れば見えなくもないといいきる頑固な私がいる(無理です
  1. 2006/03/04(土) 08:43:09 |
  2. URL |
  3. 優夜 #-
  4. [ 編集]

だから金髪外人お嬢という一つのジャンルでくくれる確立した属性に惹かれるんですよ。

そういうことなのでハーマイオニーはダメです

口動きすぎです。翻訳の人大変だから普通にしゃべりなさいあなた。
  1. 2006/03/04(土) 09:07:30 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

そこまでツンデレ好きとハッキリいえるのがスゴイナア・・・とか思ってみる)。(´・ω)(∀`)<コノ人モノホンのツンデレ好きダゼ!
  1. 2006/03/04(土) 09:20:33 |
  2. URL |
  3. 優夜 #-
  4. [ 編集]

沙羅は駄目ですかそうですか
  1. 2006/03/04(土) 11:58:23 |
  2. URL |
  3. 望 #DbkPbDaM
  4. [ 編集]

いいけど。

いいんだけど。

ただ、沙羅はその属性に入ってないってだけで、
まあ全然オレとしてはオッケーだけど。

けどやっぱりオレは双樹の方が(ry
  1. 2006/03/04(土) 22:15:18 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/306-57ef7475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ツンデレ」って・・・ねぇ・・・(苦笑)

逆探知?というわけじゃないですが、ここに来てくださった方の記録から、その方のブログを読みに行ったりしています。つい・・ 気になっちゃいますよね。(^^;; どういう人が読んで
  1. 2006/05/14(日) 16:53:21 |
  2. とべないあtoんのおたのしみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。