電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南青山少女ブックセンター

4840111049.09.LZZZZZZZ.jpg


さすが桑島さん。

しっかり見せる所はちゃんとやってくれますね。

前半はテンションあげて意味不明なまでにキャラ作りをして、後半スパートをかけて全力で行く。

なんか男性恐怖症って絶対それ違うだろ! って何度も突っ込みたくなったけどそんなことすらも気にせずに読み進ませてくれる雰囲気はやっぱり読んでて心地良い。

あったかい感じが全編からただよってくるんだよね。


とりあえず属性は結構結構。
ツンデレ、寡黙電波、ロリ天然、無口長身、天然お姉さん、天然教師、自己中校長・・・


天然多すぎっ!!


まあいいけどね。テンションあげていくのはいいことだし、コノ人はそれがあるからこそ面白いとでもいえるのかな? まあほかのタイプをよんだことないから分からないがな。


まあとりあえず内容はいったんおいといて、


絵が最高。


クオリティがかなり高いです。
まあまず表紙からして絵買いしちゃったくらいだし・・・。
とりあえず表紙はマリオの女装って案もあったけど、それは流石にないだろということで、普通に晴子でした。めでたしめでたし。

なんか中の挿絵より目次のラフ絵がとてもとても最高だったのですがなんかああいう設定画を最後にどーんと集めて載せて欲しいなあ・・・。
絶対買うよ?

んー、やっぱり見直してみてもそっちのほうが断然レベルが・・・。



とりあえず俺は千佳でおねがいします。


はい。戯言はこの辺にして。

まとめ。


中の上の中。


十分面白いのだが、やはりなにかこう盛り上がりがちょっと足りないかな。そういうほんわかな感じも逆にいいっていう意見もあるけど、俺はやはり戦闘で燃える男だと実感した今日この頃。

では。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/02/10(金) 23:18:07|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半分の月がのぼる空6 | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/274-2a92a147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。