電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かのこん

4840114293.09.LZZZZZZZ

えっと、

絵が最高です。

 

この強さはありえません。

しかも最初から飛ばしすぎ。

なんで開始早々いきなり主人公、大人への階段ぎりぎりまでいっちゃってるんだよ。

おかしすぎるほどテンションが高い。

そして一番の問題点は、

 

改題前のタイトルのほうが絶対に売れる!ということ。

 

 

 

 

 

 

「彼女はこんとかわいくせきをして」

 

 

 

 

題名で買いますよ!?

 

なんかもうだめだめっぷり全開かと思いきや、意外や意外、なんだか普通の物語ですねい。

おかしいテンションは最初だけ。あとは敵っぽいけど実はそうでもない人とか、でかいのとか、内気とか、委員ちょめがね(どうみても都です。 ありがとうございました)とか、ロリ先生とか、つんつんとか、実は姉弟とか、キャラはそこまで奇抜なのはいなかったかな?

 

まあそれでも、後半の戦闘への入りはなんだかテンションが普通すぎて微妙だった。

後半って言うか、、、まあバトルはこの展開でいらないとも思ったんだけどね。

でも、いろいろイベント(先生の正体、澪ちゃんとのフラグ、かまいたち君の活躍)があったからまあいっか。

 

全体評価。中の上の中。

まあまあってとこかな? 雰囲気はよかった。

  1. 2006/02/07(火) 02:43:30|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<クリスマス上等。 | ホーム | 連想>>

コメント

サンクス

評価は中くらいはありましたか、がっかりさせるような結果じゃなくて良かったです(^^;

>改題前のタイトルのほうが絶対に売れる!ということ。
ですね。作品の要素をこっそり含めた、いい雰囲気のタイトルでしたね。
これはすごいと思いました。省略されて雰囲気ぶち壊しですが(苦笑

ではまた
  1. 2006/02/07(火) 22:00:11 |
  2. URL |
  3. こと #.usTzc9U
  4. [ 編集]

ドンマイ

便乗しマスタ>挨拶

断っておきますが、こういう意見は特定のとこでしかまずしません。

正直、俺はダメでした_|\○_

ブログ開設後に買ったのに感想書いてない時点で察してくださいな…

白状すると、巡回先の絵師さんのHPで知ったんですよね。そういう購入動機だと中身とか確かめませんからね。

まあ、なんていうか特に最近のウチの感想テンションを見てもらえば一目瞭然だと思いますが( ̄_ ̄;)

これ以上はロクでもない私見になるので言いますまい。

ただ、バトルはいらないっていうのはやっぱり共通見解なんですかね?

個人的にはタイトルは今のほうがいいんじゃでしょうか、大抵短いほうがとおりが良くなるので、出版側としてもそっちを推したのではないですかね。

もっとも、あとがきで略称の元ネタをやんなきゃ、わかんないモノになってますが(;^_^A

締めとしては各人の好みってことでFA。







これで「最後の夏~」のウケが悪かったら、感性のズレを感じずにはいられません(-_-)

PS…最近、ネタを思いつく余裕がないのでバトン等を回せなく申し訳ないっす。
  1. 2006/02/08(水) 00:06:29 |
  2. URL |
  3. そる #-
  4. [ 編集]

まあ絵はいいんですけどね

>ことさま
どうもコメントありがとうございます。
タイトルに関してはまあ雰囲気がいいですからね。
参考にさせてもらってありがとうございますです。
ぬるい戦闘は気にせずに流すのが吉で、エロス発言に全力を注ぎましょう!!

>そるさま
中身をテンションで読みきるのがこの小説の一番の攻略法かとも思いますが、、、

まあ確かに弱点が多すぎる作品ともとれますが、基本的に過去の感想から分かるとおり、俺は一つでもいいところがあると評価が跳ね上がる傾向にあるんで、そこを加味するといいかもしれません。


正反対の意見が来てるとコメント返しにこまりますが・・・なぜか俺はどっちにも賛成という意味不明立場をつらぬいてみようかなあとかどうでもいいことを。

でもやっぱり主観で判断するものだからこうして複数人が来てくれるとおもしろいというのもありますね。


後関係ないですが、母親に原題を言ったら、
「狐もの?」
と一発で見破られました。おそろしや。

ではまた。
  1. 2006/02/08(水) 00:30:28 |
  2. URL |
  3. 龍花 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/270-04064dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。