電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きみにしか聞こえない

4044253021.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


短編集。
3作。

1つ目。電話。
良い。時間差の使いかたがうまい。
とりあえずおいといて、人物描写がかなり詳しくかかれててわかりやすい。強いて言えばわかりやすすぎる。幼稚な雰囲気が出てる。そんなことは誰も気にしないだろうが気になった。
これは全般的な感想。
最後のオチは十分読めてたので変えてもよかったと思う。だけどまあそうするのがいいと考えたのだからまあいいと思う。
どっちかっていうとつながる前のほうがよかった。

2つ目。傷。
こういう人は好きです。全部請け負って隠して一人で・・・。
こういう感じの人がいいしキャラが良い。
あの詐欺女は後半出て
きてないのは何故だろう?最後にふっと出てきてもいいのに。

3つ目。花。
意味がわからなかった。完全に全員男という設定で頭の中で声はしてたし、頭のなかで考えて。創造してた。
でもまあ普通に今日も広がる。



全体的に中の下の中。

絵。あとは描写。

でも実際は上レベルだと思う。でもなんか嫌い。おかしいのかな。オレ。まあいtものことだかえらな。

まあ、では。。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/18(水) 01:11:45|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<BlogPet | ホーム | パラケルススの娘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/238-b2f1bb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(書評)きみにしか聞こえない CALLING YOU

著者:乙一 何度読んでも、乙一作品っていうのは、独特の雰囲気があるなぁ…。そんな
  1. 2006/01/26(木) 18:54:17 |
  2. たこの感想文
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。