電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沙耶の唄

エロゲ、
やってきました。

エロゲやった気は全くしません。



title2.jpg

沙耶の唄。


グロいです。


ここから先はそういうのオッケーな人だけです。


もし何かあっても責任は取りません。


まあ、それでもいいならどうぞ。



menu.jpg


メニュー画面です。いたって普通です。



スタート押しました。

saisyodesuyo.jpg


かなりこわめのBGMかかってます。

20060109211443.jpg


なんとかテンションで乗り切りました。

me.jpg


・・・。





キャラ紹介。


kao.jpg

主人公。顔、意外にかっこいいです。
フルボイスです
中の人凄すぎです。

sizukani.jpg

沙耶です。
ロリです。
みまごうことなきロリキャラです。

jugyou.jpg

いちおうヒロインです。
途中で凄い目に会います。

tiryouwo.jpg

主人公の幼馴染です。耕司です
こいつもかっこいいです。

sennsei.jpg

医者です。
白衣着てないのは仕様です。


さて。適当すぎる紹介のあとは。
ネタばれ紹介です。









まあやればわかると思いますが、選択肢が2つしかありません。
二箇所で2つに分岐するだけです。

つまりはEDは3種類です。


まあ、無理やりな展開がないので素直に面白かったです。


というか、

かなり最高でした。



作画も神レベル。
侮っていた自分を恨みたいです。

軽く小説の短編を読んだかんじでした。
内容は重すぎましたが・・・。


概要。
主人公は交通事故で両親を失い、自分も瀕死の重態を負う。
最先端技術で何とか生き伸びるが、視力が回復したその目に映るのはあまりにも悲惨な幻覚。
あたりはおぞましい肉の絨毯。人は腐肉の塊に見え、声もまともに聞き取れなくなっていた。
そんなときに唯一、沙耶だけが、その世界でたった一人、普通の、まともな姿に見えたのだった。
huton.jpg

退院し、その沙耶と同居生活を始める。学校に通い続けている主人公にとってあたり全ては異常な状態。沙耶だけが心の頼みだった。

周囲からその姿は、事故以前とは明らかに変わってしまったように見えていた。それも当然で、吐き気がする肉の塊を相手に話していれば視線をそらさずにはいられないだろうし、しかも相手は自分が主人公からそのように見られていることがわからないため、普通に接してくる。そのことが主人公にとって苦痛になっていた

そんなとき、ヒロインから
「心配だよ」
と声をかけられ、ヒロインは主人公のプライバシーに踏み込もうとする。
我慢の限界を超えた主人公はヒロインを拒絶。「君が嫌いだ」と言い。去ってしまう。

相関図
  ヒロイン  <友人>  主人公
 <幼馴染>       <友人>
 青梅(女)  <恋人>  耕司

となっていて、この青梅が、ヒロインを激しく拒絶した主人公に何か言ってやろうと主人公宅に行くのだが、そこで待っていたのは・・・。






全部書こうと思っていたのですがやめました。すんません。


この話のポイントは、

「その人が見える世界」

というものだと思う。



完全にネタばれだけど、
主人公には、普通のものが肉の塊や気持ち悪いものに見え、
気持ち悪いものが普通のものに見える。

つまり、何一つまともなものがない中で、ただひとつまともな沙耶は、普通の世界の人間から見れば、ただひとつ、異常なのである。


そして究極の選択が、一つ目の選択肢になる。


沙耶のことを主人公は愛し、また、沙耶も異形の姿の自分を受け入れてくれるただ一人の人間として主人公を選ぶ。

だが、沙耶が、主人公の感覚を元に戻す方法を見つけてきてしまう。
選択肢は、
・それでも元に戻りたい
・このままでもいい

まさに究極だろう。
しかしこの話はよくありがちなものになったりはしない。
このままでもいい。と答えれば先に進み、
戻りたいと答えれば発展せずにEDに向かう。

後者で、オレは
「感覚が元に戻った中で沙耶を拒絶してしまう」
というべたべたな展開を考えて、このままでもいいを選択したのだが、全クリ後、こちらのルートでいったところ、
「沙耶が見て欲しくないというならそれが一番いいのだろう」
という主人公として最高のセリフを吐きやがったのだ。
最高でした。
この展開は好みでした。



また、発展すると、青梅は主人公と沙耶が食べてしまい、ヒロインは異形に変えられ(主人公からは通常に見える)監禁されてしまう。
そこで耕司が立ち上がり、謎解きが始まっていく。

医者の女はここで大活躍するのだがそれがまたかっこいい。
かっこいいんですよ

zamaa.jpg




どうですか!?


しかも主人公もまたすごい。
ono.jpg



もうだめです。作画にやられます。

格闘シーンもあるのですが、
そこの描写もどこのラノベだ!? と思うぐらいに白熱。
音楽が入るとやはり違う。


後半のストーリーはあまり説明しませんでしたが、ただめんどくさくなってきただけなので他意はありません。


強いて言えば、後半はエロは微妙です。


というかこのゲーム自体エロ要素はなくても大丈夫かと思いますが、多分この表現が駄目なんだろうかと。

ちなみにエロ画像はのせません。ポリシーです。





シナリオ 好評価
作画   最高
グロさ  最高
萌え   沙耶のみ。他0

オレ的順位でライライを確実に超えてしまった。
すごい。

あらゆる意味で凄い作品。



4時間かけて終わらせました。


そんなかんじで、では。


(まとまってないのは気にしない。明日学校だけど気にしない)
gaikotu.jpg

  1. 2006/01/09(月) 22:14:31|
  2. エロゲ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリアスレイジ | ホーム | 鬱になったよえうれかああああああああぁぁぁぁ!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/218-4a8da806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。