電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しずるさんと底無し密室たち

4829162848.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


えっと。
あんまり面白くなかったって言うのは、
イラストも関係してると思うんだ。
って言うか上遠野さんのは改めて読むとなんか、かっこつけすぎててわかりにくい気がする。
ブギーポップだからよかったわけで、ミステリーで発揮できる才能ではないと思うんだ。
特に、予想もしない出来事、というのに着眼点を置いているんだと思うけど、それが突拍子もなさ過ぎたり、ミステリーとして成り立ってなかったりするもんだからなんか変。

そして、イラストが私の大嫌いな椋本夏夜さんであったためにたのしさ半減。いや、四分の一。
もうだめです。
しずるさんシリーズは1巻を途中まで読んでどっかになくしてしまったけど、別に読みたいとは思わないので特に探しません。

ハリネズミのチクタの冒険は、はっきり言ってつまらないの極みなのでもうどうでもいいです。



以上。



んー、
こういう批判だけの文章って読んでてむかつくのかな?

やめたほうがいいのかもしれないけど、
それでも正直に読後の気持ちを保管しておきたいから書きますよ。

特に根拠もなく雰囲気で否定するかもしれませんが、気にしないでください。

まあ、誰も気にしないんだろうけど。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/01/07(土) 12:21:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリアスレイジ2 | ホーム | ああ、テンションがあがってきたぞ。のど痛いけど・・・。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/210-7b86a11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。