電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白山さんと黒い鞄

鈴木鈴だってことで最初に読んだよ!!
全然黒くなかったよ!!

あのびくびくおびえてる白山さんの絵は素晴らしい。もう文句無しだな。完璧。
部長が食べたくなるのもうなづける。

そんなわけで鈴木鈴新作ですよ。

まぁなんだかんだ言ってもおしごとひめごとしか読んでなくて、サンダーガールとあんでっとばにすた読んでないんでわからないですが、明らかに黒さがない。これは由々しき事態。
痛めつけるために切っても再生する体にするとはなんという発想。痛みだけは感じるようにしておけばよかったのにッ!

主人公の呪いをほぼ無条件で飲み込んでる理由が何か欲しいなぁとは思った。いやほら、そういう設定ってのはしょうがないとしても、確実に信じられるほどじゃないじゃん。という感じ。
まぁ設定が生かせてるのはいいと思う。打たれ強いっていうのを押しだせるだけ十分。
あとそこからたどって心の傷までもってくところは上手いと思った。

それにしてもあざとすぎる。でも絵がかわいいから問題ないな。

全体的には存在意義の話かな? 何のためにいるのか。
でも1巻だけじゃまだ足りないっぽいから、呪い設定含めて続刊希望というか続刊あるだろ普通。
伊織の強さとかそこらへんもまだ足りないし。

早く白山さんの腕が取れたり肉がえぐれたりするところがみたいです。
白髪に赤っていいよね。

上の下の中

そんな感じで。いろんな意味で2巻にも期待。


  1. 2009/03/06(金) 22:57:01|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デュラララ×5 | ホーム | ネクラ少女は黒魔法で恋をする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1522-fb82a9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。