電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1月の読書メーター

1月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2964ページ

扉の外 (電撃文庫)扉の外 (電撃文庫)
再読。静かな文章が好き。イラストも淡くていい感じ。ラストは煮え切らないけどまぁ悪くない。人間っぽくていいなぁ
読了日:01月29日 著者:土橋 真二郎
プシュケの涙 (電撃文庫)プシュケの涙 (電撃文庫)
いい話。静かな文章がさらに雰囲気を増す。前半ではわかんなかったけど吉野かわいかった。
読了日:01月26日 著者:柴村 仁
断章のグリム〈7〉金の卵をうむめんどり (電撃文庫)断章のグリム〈7〉金の卵をうむめんどり (電撃文庫)
そんなレベルの低い悪意を私たちに向けたのか!? のために再読。痛さがいい
読了日:01月26日 著者:甲田 学人
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
流石。平坦に面白いんじゃなくて、設定、構成、キャラとそれぞれが高水準で安定して面白い。マリアを年上にみせる工夫も良かった。ダイヤはもうちょっと地味な黒髪メガネとかの方がビジュアルしっくりくると思う。
読了日:01月25日 著者:御影 瑛路
バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)バッカーノ!1931 臨時急行編―Another Junk Railroad (電撃文庫)
知ってる話かと思ったらやはり再録。それでも面白いのは流石の成田節。副社長の声が若本で再生されるw
読了日:01月19日 著者:成田 良悟
静野さんとこの蒼緋(ふたご) (電撃文庫)静野さんとこの蒼緋(ふたご) (電撃文庫)
話は安定して面白い。口絵自重。魔法とバトルはやはり微妙。もうラノベ定義とかいいから、人間関係をもっと深くやってほしい。
読了日:01月19日 著者:水鏡 希人
電波女と青春男 (電撃文庫)電波女と青春男 (電撃文庫)
やはり面白い。読んでるときが一番面白い作家。続かなそうなのが残念。次回作のあとがきに期待。エリオかわいいよエリオ。
読了日:01月11日 著者:入間 人間
“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
後半の怒濤の追い上げは見事、と言いたいが流石に劇中にあれは無いわ。前半は相変わらず。ラストもいいだけにやっぱり全体的に惜しい
読了日:01月11日 著者:野村 美月
”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫)
面白くなってきやがった。が、正直、先輩とコノハと琴吹がいらない。あと嵐が丘関係するのはいいけどその必然性をどうにかして作って欲しい。「あの話と似てるのよ」じゃなんかね。せっかくラノベなんだから、なんでもしていいと思う。あとがきの後の二人の絵がすごい良かった。
読了日:01月09日 著者:野村 美月
“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫)
最後でやられた。そこまではラノベとしては駄作レベルだと思ってたんだが……。琴吹がかわいすぎる。あと読了後に作者把握。うさ恋……か。
読了日:01月06日 著者:野村 美月

読書メーター




10冊・・・!?
流石に落ちすぎだろ。
学校に行かないとなぜか読書量が減ってしまう。まぁ電車の中で読んでるからしょうがないね。
  1. 2009/02/10(火) 02:58:16|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | 東京ヴァンパイア・ファイナンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1506-40ddbc3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。