電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文学少女と死にたがりの道化

全体的に微妙だった。
ラストの先輩の言葉で泣いた。
琴吹かわいいお琴吹

ラノベってキャラ命なのに、物語に組み込むことを前提にしてるから、キャラが生きてない。
シンクロを重要視したためか、キャラクター自身のオリジナリティが低い。
食べるってキャラ付けがあるのに、食べることに対する物語からのアプローチがない。

やるなら断章のグリムぐらいひねってくれると面白いと思う。


まぁ、そんなこんなを吹き飛ばすぐらい最後んとこがよかったんでよしとする。
あぁ、別に彼女自身のことだったんだーってのはそこまで気にならなかった。
先輩の本を愛する気持ちに打たれた。
作者の本心なんだろうなぁ・・・


中の中の上



少なくともこれだけだとあんなに大勢の人が勧めるはずがない。
ここからの発展に期待
  1. 2009/01/07(水) 00:50:11|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月読了本 | ホーム | 【ニコニコ動画】サイハテ・カヴァー Piano Visualizer>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1460-28441ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。