電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツァラトゥストラへの階段3

なんか主人公は前からなんだけど、微妙。感情移入しにくい。
物語、システム的にはおもしろいんだけど、主人公だけがどうも・・・
覚醒したときの世界の感じ方の描写とか、とっさの判断もうまく表現できてる。

飛鳥かわいいよ飛鳥。というかやっとまともにルートが見えてきたわ。
舞なんかよりよっぽどかわいいわ。ツンデレは普通にいいです。

あとオリビア普通に可愛くて吹いた。もうちょっと絵がほしかったね!!武装状態のとか!!
⇒一巻の口絵で出てた。やべぇかわいすぎるwwwwwこれはやばいwww


ごめんなさい。まぁ実際読んでるときはそんなことよりシステムについて考えながら読んでるんだけどね。
しかし毎回よく思いつくよなぁ。


3巻も面白かったです。
もうちょっと続いてほしいなぁ。
  1. 2008/09/18(木) 21:36:22|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤堂家はカミガカリ 3 | ホーム | 狼と香辛料  9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1414-6ece83ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。