電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムシウタ4

4044288070.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


だから敵役が
最高なんだよ!!


そうなんだよ。
しーかとかはるみとか、そこら辺はまあどうでもいいと言ってもいいほどどうでもいいんだよ。

でも、

でもさ、

敵役と言うか、敵っぽい役割的な人?
今回だったらおぅる。
そう。

おぅる。


・・・もう最高

性格と良い行動と良いもう駄目だツボだ。
この人はキャラクターの作り方がもうホントいい。
憎めない敵役?
そんな感じの悪役になりきれない悪役。
そういうもどかしい人。

小物。
たいしたことのない力をもった他の人から見たら弱い人たち。
能力的には全く問題にならない人たち。

そういう人の性格と行動がもう良すぎる。


ストーリーはこの際もうどうでもいい。

キャラクターはもう最高。
この小物っぷりがもう最高。
読んでて気持ちよかった。

ああ、すごいなあ。と素直に思った。

もうそれしか言う事はありません。フィーリングです。
ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/11/22(火) 21:58:26|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シン百面相 | ホーム | さて、MADでもおいておきますか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/137-c8ce3ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。