電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムシウタ3

4044288054.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


後悔しました。
愚か者でした。
負け犬でした。




なんで俺はこんなにいい本を適当な評価をつけて後回しにしていたのだろうか?
蝶・大失敗と言ってもいいぐらいだよ。

もう楽しすぎる。

初季の闘い方と言うか、弱い者の戦いと言うか、
そう言うのがホントにいい。
弱者の強さ。そして心の弱さ。
そんな今にも壊れそうなバランスで立っている人。

いい人そうに見せて心の奥底では嫌なやつを演じる。
自分の悪しき部分で自分を立たせ、ごまかし生きる。

凄く。凄く良い。

初季に完敗、乾杯。

戦闘部分はやっぱり蟲という媒体があるせいか、幅が広がる。
その中で"からす"。

良い選択だと思う。空を飛べるがそれだけで、戦いたくないがそれでも目立つ鳥は打ち落とされ。
その羽はもがれ地に堕ちる。


鳥と言う言葉は、儚いバランスを思い起こす。


良い。心情描写よりもなによりも初季のキャラ設定が良すぎる。


もっと早く読んでれば良かったと後悔。
8か9/10 ぐらいでもいいかも。


そんな感じでではまた。


コメント返却<?

そるさん>
画像ネタはかなりわかりにくいわけで、

画像 =リリカルなのはA's
ギギナ=されど罪人は竜と踊る

この二つに通じている人はどんな人なのかと思うくらい異質な組み合わせだからわからないのも当然かと。




だれか全ての画像を理解して、ダイナマイトとギギナとルーシーわかった人いたら、教えてほしいな☆

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/11/20(日) 22:19:30|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて、MADでもおいておきますか | ホーム | BlogPet>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/135-a98d0802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。