電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよならピアノソナタ2

忘れないうちに書いとく

凄かった。
別にストーリーはそんなに珍しくもない。
バンドとかクラシックとかあるけど惚れてる女の子と鈍感な男の子がくっついたり離れたりする普通のストーリーだった

だけど説得力が凄まじかった。

音楽の説得力
そこに音は響いてない。何か曲が聞こえるわけじゃない
ベートーベンがどーのとか言われても頭に曲は浮かばない。

だけどそんなのは関係なかった。

ページをめくればその勢いが、その音が、物凄い説得力で心を流す。
伝えたいって言う気持ちが伝わってくる。
そこにない音を心まで響かせてくれる。

小説って凄いわ
改めて思った。

上の上の中

この人ジャンル変えても巧いよ。ほんと。
  1. 2008/04/03(木) 10:28:12|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただいま | ホーム | 7日まで遊んできます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1327-46211a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。