電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツァラトゥストラへの階段

02929734.jpg


株の話。

読んでると、方向性が狼と香辛料っぽかったのが印象に残ったかな。株というか、そういうビジネス的な要素の入ってる奴は、俺としては興味深いものだし、特に相手をわざと勝たせるためとか、評価のための買い方だとか、細かい設定みたいな。そういうちまちましたマネーゲームがおもしろいと感じたね。
ああ、そういうのがスキだったらそういう学校にすればよかったのかな? まあどうでもいいや。どうでもいいですね。

ちっちゃい女の子はツンデレ風味抜群で、釘宮ヴォイスで再生された俺は末期だと思うんですが、でも釘宮はそんなに好きじゃないのでどうでもいいです。
麻雀大会の話と絡んでたから、扉の外と同じ学校という設定で、さらにその生徒たちの消えるちょっと前っぽい。
展開的には、福原が最終的に扉の外のシステムを構築してくっていう展開っぽいんだが、そこらへんは不明。通貨の単位も一緒だったし、それを考えると前のやつの単価が結構低かったから、それも含めて実験台? でも全員がパルスに感染してるってワケでもないから、いっせいにやって覚醒実験だったのかな?
それともまた別の理由か。
疑問は尽きない。

苗字が普通すぎて、前に出てきたかどうか毎巻確認しなきゃならないのはめんどくさいけど、とりあえずはみんな新キャラ。
青山の微妙すぎるキャラが後半どんな風に生かされていくか楽しみだな。
クーデレっぽい立花もそうだけど。

三下が三下だったのはまあ爽快感が合ってよかったかも。とりあえずはHAPPYじゃないけどベターぐらいだったか。
それにしても、頭の中のオリビア想像してたのと、実際表紙絵見たのとで違いすぎてワロタ。
読み始めたのが電車の中だったってのが見てなかった要因だけどまあそんなことはどうでもいいですね。
どうでもいい。

内容は、って言うと限定しちゃ照るみたいだけど、内容もキャラもおもしろかった。

上の中の下


この人の書く話はやっぱり好きだな
  1. 2007/11/21(水) 08:58:21|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりあえず11/21~22カラオケ歌った曲リスト。 | ホーム | だらだら日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1206-857a1786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。