電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボクのセカイをまもるヒト

05.jpg

ベタだ。

なんだそのお約束と言うか属性攻撃は。

ロリ+ツンデレ+天然強気+メイド+委員長って

狙いすぎだろ。幼女もいるし。

最初からいきなりの展開。
はいロボット登場。
いきなり抱きついてきて「お兄ちゃん」言われたら二次元人はどう考えても一発で仕留められる。
まあおれは『主人公にほのかな恋心をいだいてる同級生』で手を打とう。
その後これまたいきなり家にツンデレ少女登場。わかりやすくハルヒと酷似。というかむしろシャナと酷似。
守るとか言い出したらもう大変。ロリロボといきなり交戦。家破壊。
姉帰宅「ま、そういうこともあるでしょ」<神

また変態的な性格のヒトが多数登場。
委員長も状況をよく理解できるヒトでフラグは全く立っていない。
オレ的にはメイドもよかったのだが、
主人公の居候のツンデレのおささなじみ(らしい)の天然強気に仕えてるメイドって、遠すぎる関係はさすがにフラグどころか会話すら数回会話にもならない話みたいな。ちょっと無理っぽいかったりするのであきらめる。

半分あたりでツンデレ比率が9:1に変更。軽く照れ始めるがまだまだ。
主人公になぐさめられてすこしアップ8.5:1.5。
最終的にまだ8:2で終了。次巻での展開に期待。というか確実に続く終わり方。

さらにオレ的には先生(敵)が好き。
鬱いのは大好きだよ。もう最高。



要約。
お約束をお約束として本編の登場人物に直接的に言わせる&その属性をためらいなく登場させるある意味わかりやすい作品。
相変わらず谷川流はキャラが良い。
好感をもてるきゃらはそれだけでいい。

ただ、川神の後だとちょっと見劣り>まあしょうがない。

さて、ハルヒの3巻当たりでも微塵に借りて読みますかな。
ではまた。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

  1. 2005/11/11(金) 22:11:31|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<みすった | ホーム | 終わりのクロニクル6<上><下>>>

コメント

ぱにぽにだっしゅだったのね

ボクの~ですが、
ホントにキャラが直球勝負な作品でしたねぇ(^^;
キャラ紹介は今回で大体終わりだろうから、後は内容がどう転ぶかですね。
谷川流ですから、つまらなくはないと思いますけど。

あーそうそう、俺は『血の繋がらない妹』で手を打とうと思う!
  1. 2005/11/23(水) 00:07:17 |
  2. URL |
  3. こと #.usTzc9U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/119-6afc768e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。