電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イコノクラスト1、2

02630054.jpg


>2巻画像省略+1、2巻は旧装版で読みました。


1巻は既読だったがかなり昔だったので(といっても1年とかそこらだが
再読も兼ねてそのまま読了。
なんというかなんというか。

1巻は物語を転がし始めただけだったって感じだったけど、2巻の急展開。後半の展開は見事。

省吾の考えてることというか英雄願望ってのは男子なら少なからず持ってるものだと思うし、俺もそんな風に考えたことはあるよ。
実際にそうなったらどうなるかって話なんだろうけど、それにしても花梨が冷静すぎるのがちょっとね。忠告係に回ってるのはわかるけど、それにしても知りすぎてるというか、中学生じゃねえよどうみても。
まあこれから萌え要素を前回に発揮してツンデレ幼馴染キャラとして進んでいくんでしょうけど、展開的に読めないのでどうなるかはわからない。

キャラの中で誰が好きって聞かれたらそりゃもちろんペルテアに決まってるじゃないっすか。あのそっけない態度というか、いつになったらデレが混じるんだよ、っていうあのバランスがなんとも言えず素晴らしい。心のそこからあいつがメインだろといいたいよ。メインヒロインっぽいのもいるけどほら省吾にゾッコンだし。そこはかとなくこー母性本能がなんちゃらで微妙。言ってる意味が分からないけど気にしない。

面白さでいえば戦闘シーンの緊迫感が素晴らしい。
1巻のぶち切れて暴走するところも素晴らしいが、特に2巻の後半ところ。向こうが知能をつけてきてるのに対して、こっちも気合でなんとかするというか、グレンラガン的な感じがいいです。こー本気を出せば強いんだよ!! みたいなジャンプっぽい展開が最高。そしてそこに続く、人間を踏み潰しながら攻撃を止めてうがあああああっていいながらやったのが全て無駄だったというね。なんかもう。読んでるだけでゾクゾクしてくる。
これはなんだ? なんだこの最大限のツボ作品は。
今まで積んでたのが馬鹿みたいだった。3巻まであるので4巻以降も購入してさっさと7まで読んでしまおう。

どうもあとがき見ると10巻構成っぽいのでさっさと読んで追いついてリアルタイムで追いかけますかな。

ちょっとで出し遅れたけど。


上の中の上


素晴らしい
  1. 2007/11/01(木) 08:35:03|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風邪ひいたっぽい | ホーム | おおきくなりません>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1189-289af806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。