電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

扉の外 3

02908577.jpg

動きは今までどおり。
ゲームの中の話だと馬鹿に出来ないのが辛いところ。
仮想の敵キャラが実際のリアルの人間であるというまた新しい発想は素晴らしいと思った。
なかなか全体として練られてる感じ。
百合なのか微妙だったり。でも百合っぽいからおk。

弾丸と言葉。
どっちがどっちってワケでもないけど、集団真理だとオレはどう考えても多数派について巻き込まれて死ぬほうだなと確信。

周りに与える感情のプラスマイナスか。

全体的に考えさせられる。

ラストでちょっと泣いた。


上の中の上。

完結はもったいないと思ったが必然なのか。
解決はしないのか・・・。
  1. 2007/09/19(水) 00:25:39|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペインキャプチャー | ホーム | リセGP+ウィークリー チェルモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1147-8a4f5df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。