電撃文庫と堕落生活*でんだら*

文字サイズ[中]推奨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンダカの怪造学 2



上の上の下


物造、物造か。
おもしろいというかもうなんていうか、そんなのありか!? みたいな夢を形にしたような武器にもう一目惚れ。
いいよな、なんかこう変形ってかっこいいよ。これはもう誇るだけのことはあるって。

キャラ付けは相変わらず。
重度のブラコン設定とかレベル高すぎるうえに、その兄の設定が神すぎる。なんなんだよ天使って。もういみがわからないけどそれはそれで面白いと思えるからやっぱ日日日すごいな。

しかし、その考え方は面白すぎるな。
ゲームオーバーの条件を2つ用意しておいて、片方は自分にとって絶対におきてはならない事態であるっていう罠。正直者の舞弓だからひっかかったのかもしれないけど、そのゲームの設定は上手すぎるな。俺が未熟なだけか? 別にどうでもいいが。
相変わらず先生もいい人、・・・じゃないかもしれないけど、ただ悪いだけっていう悪役じゃない、、、のは今のラノベじゃデフォか。


いろいろあったけど、雪子どうしたんだ? っていうあれだ。
まあその辺は次の巻なんだろうけど。


上の中の中


上手いが微妙にツボからずれてた



PS、雪子って誰だよ・・・桃子だろ・・・。
どこまで適当記憶だよ・・・。登場キャラの名前間違えるとかorz
そして書影間違えるとか・・・orz
  1. 2007/08/06(月) 22:04:08|
  2. 読了感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月6日今日から何故かハードスケジュール | ホーム | アンダカの怪造学 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okiyama.blog19.fc2.com/tb.php/1103-5afe7ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。